【第3回 選抜 四天王 Live Battle】 チャンピオン戦

どうもCATANです

今回も第3回 選抜 四天王 Live Battleの記事の最終回です

今回の対戦相手は第2回 チャンピオンの咲夜さんとなります

 

f:id:CaTaN:20171008130056j:image

ただ対戦内容は動画がありますのでそちらをご参照下さい

 

第3回 選抜 四天王 Live Battle チャンピオン戦

 

今回は選出と感想戦がメインになります

 

※ただし動画内容にも少し触れますので動画を見たうえ又はネタバレもーまんたいって方のみ以下の閲覧をお願いしますm(__)m

 

まず今回はメタはできませんww

そのため汎用性のあるPTで且つプレイングが大事な試合になります

そのため僕が一番使いなれているPTで挑みました

当日の見せあいがこちら


f:id:CaTaN:20171008094221j:image

うん 辛いwwww 

何が辛いかというとまずギルガルドの刺さりがまぁいいこと(;´_ゝ`)

 

これはどこかに地雷があると睨み

ゲッコウガの悪Z/テテフの霊Z

またはHロトム

このあたりは間違いなくくるかなぁ

予想としては

上の3匹から恐らく2匹+スイクンorナットレイと予想

まぁ言っちゃえばチルタリス以外は全員来そうな気がしてました(;´_ゝ`)

こちらPT的にギルガルド以外は刺さり微妙...

 

まずポリ2がいないとゲッコウガがどうしようもないので確定

あとはHロトムとミラコが無いスイクンには勝てるテテフも確定

ラス一をバシャにするかガルドにするか非常に悩みましたがナットレイへの打点無しは流石にとなり

こちらは

テテフ先発の控えにバシャポリ2

いわゆるテテフバシャでいきました

テテフ先発はテテフミラーでワンチャン残せるからです

ガルドがいないためお相手の先発テテフはゲームが終わりかねないので(^-^;

 

でお互いの選出結果がこちら


f:id:CaTaN:20171008203506j:image

 

正直かなーり意外な選出でした(@ ̄□ ̄@;)!!

 

 

感想戦の時に運ゲー&事故という内容にまとめられました

(´д`|||)

 

そしてゲッコウガ&テテフの不在については

まずゲッコウガは警戒してたガルドに打点がない

またテテフはカグヤメタで連れてきたとのこと  

 

実はテッカグヤは対戦の直前まで出すつもりでいましたww

こちらとしてはミミロップがくるとかなぁ?とは考えてはいたのでガルドoutのカグヤinは考えてはいました

なんならバトルボックスも変えてました

ただ対戦の15分前の召集の時に使い慣れてるPT崩したらプレイングに問題が出る可能性

またLive Battleの10パートナーズをあまり出さない方がいいのではと考えPTを元に戻しました

 

結果的にはそれが的中♪ヽ(´▽`)/

また動画で解説のあったテテフとナットの調整ですが実はどちらも外れという...

まぁ眼鏡は持ってますがw

 

まぁともあれvs咲夜さん戦もなんとか勝利♪ヽ(´▽`)/

四天王&チャンピオン 完全制覇♪ヽ(´▽`)/

 

 

恐らく次回の第4回はチャンピオン枠があればの参加になるかと思います

ただ防衛する気しかないのでww

 

 

長くなりましたが以上で

第3回 選抜 四天王 Live Battle の記事を終わります

気づけば全4回か...流石に疲れました(´д`|||)

 

最後に対戦してくださった皆様ありがとうございましたm(__)m

 

因みに景品の個体はいろんな意味で面白かったですww

 

またイラストもいただきました


f:id:CaTaN:20171008103423j:image

 

スゲー秋っぽい(*´∀`)   そしてほんわか残るセレナ感...いい

主催のあきさん素敵なイラストありがとーございましたm(__)m

 

 

ではまた~

 

 

 

 

 

 

【第3回 選抜 四天王 Live Battle】10パートナーズ個別紹介

どうもCATANです

今回も引き続きLive Battleの記事になります

ただ今回の記事はチャンピオン戦の動画投稿後ぐらいと書いたんですがそれはまた別に書くことにしますw


f:id:CaTaN:20171007162058j:image 

前回の記事はこちら

 今回は10パートナーズの個別紹介になります

 紹介は試合に選出されたら順になります

 

※HP:H 攻撃:A 防御:B 特攻:C 特防:D 素早さ:S 等の略語があります

 

【10パートナーズ 個別紹介】


f:id:CaTaN:20171007163450j:image

ジャローダ@気合いの襷

性格 臆病 特性 天の邪鬼 

努力値 CS252 H4

実数値 151-x-115-127-115-181

(めざ岩個体のため王冠使用)

技構成

リーフストーム 目覚めるパワー岩 挑発 身代わり

 

王様カエルさん戦のMVP

めざ岩なんてないでしょ?と王様カエルさんも言ってはいましたw

確かにレートでもめざ炎持ちはよくいます

ただこれは大会です 刺さるなら何でもしますww

ただ個人的にはめざ岩は6世代でも使っていてめざ炎より使い勝手がいいため気に入ってます

理由としてはジャローダの弱点が 飛行/炎/氷/虫/毒と

毒以外に打点を持てるためまたSも早いため一回でも天の邪鬼が発動すれば返り討ちにできる為

 

ただこの子は王様カエル戦ほぼピンポイントでの採用だったためどうかな?とは思いましたがきっちり活躍中してくれました

身代わり採用については蛇にらみをするメリットがほぼ皆無というのとマッギョの地割れへの保険でした(^-^;

 


f:id:CaTaN:20171007171414j:image

零度ランドロス@ラムのみ/飛行Z

性格 意地っ張り 特性 威嚇 

努力値 H212 D188 A60 B44 S4

実数値 191-190-115-x-124-112

技構成

地震 空を飛ぶ 岩石封じ 身代わり

 

王様カエルさん戦ではラムのみを

ともちんさん戦では飛行Zで運用 

選出はしてませんがぼぶしさん戦では地面Z持ちでした

耐久は特化シャンデラのめざ氷確定耐えまで耐久を伸ばし後はテキトーに振りましたww

ただこれがともちんさん戦の悲劇でした(ー_ー;)

余りを全てS振れば最速60属までは抜くことが出来ました

努力値を早く楽に振ろうとなってこんな調整をしてますがこれは大反省( ;∀;)

もしSに振っていたらともちんさん戦はほぼ間違いないなく楽に勝てました

使用感としてはA種族値145だけあってあまり振ってなくても火力が出るわ2(^-^;

 

ただもう少し上手く使ってあげたかった...

 


f:id:CaTaN:20171007202128j:image

ボーマンダ@メガストーン

性格 陽気 特性 威嚇→スカイスキン

努力値 H164 D108 S204 A28 B4

実数値

メガ前 191-159-101-x-114-160

メガ後 191-169-151-x-124-182

 技構成

空元気 地震 身代わり 毒々

 

ぐのーさんの戦とぼぶしさん戦でいい感じに場を荒らしてくれたHDベースの毒身代マンダ

僕自信が積み構築があまり得意じゃないためこいつベースでの運用はあまり考えない方向でいきました

というよりもメガマンダはHDベースが一番強い(確信)

調整はランドと同じ特化シャンデラのめざ氷確定耐え

Sは最速ジャローダ抜きで余りをAです

仮想敵には出会わなかったもののそれなりに行動保証はあったので中々ピーキーな技構成でもあまり苦ではなかったです

 

使い込んでるだけあって結構頼りになりました

選出率も3/4とパートナーズトップw

カエルさん戦ではランドと一緒にベンチを暖めているだけでしたが(^-^;

 

カエルさん戦は補助技のタイミングでアドとれるかなぁと思いつつ全員に身代わり採用という有り様ww

まぁ結果的にはあってよかったですw

少なくてもこいつには身代わりがなかったらぐのーさん戦はかなり厳しかったので(;´_ゝ`)

 
f:id:CaTaN:20171007205447j:image

ゲッコウガ@草Z

性格 臆病 特性 変幻自在 

努力値 CS252 D4

実数値 147-x-87-155-92-191

(めざ炎個体のため王冠使用)

技構成

冷凍ビーム 目覚めるパワー炎 草結び 水手裏剣

 

この子もぐのーさん戦はほぼピンポイントでの採用

ミロカロス/バンバドロへの崩しやバシャやワルビアルへの牽制のつもりだったがあまり活躍できず...

ぐのーさんのパートナーズにはテッカグヤもいたのでめざ炎採用はしたがまさかのお留守番で肩透かしを食らいましたがまぁそれは致し方無い

ただ削り役としては申し分ない働きをしてくれました

正直ポリ2のトラアタ耐えたときは軽く感動してました

( ;∀;)

こいつはほんとに技範囲広くて困る(;´_ゝ`)

あと理由としてはバシャゲッコって並びをやりたかったww

 


f:id:CaTaN:20171007211121j:image

バシャーモ@命の珠/メガストーン

性格 意地っ張り 特性 加速

努力値 AS252 D4(DL対策)

実数値 155-189-90-x-91-132

技構成 フレアドライブ 飛び膝蹴り 毒々 守る

 

芸人を辞めたバシャは強いww

ぐのーさん戦でのMVP

この子はSMになってからZ枠としてよく使っていますがまぁ膝を割るわ2(´д`|||)

 

ただぐのーさん戦では飛び膝を3回も打ったのにま関わらず外さないわ急所に当てるわどうしたってレベルで強かったですww

 ともちんさん戦ではサザングロス対策として

ぼぶしさん戦では全抜きエースとしてメガ枠として連れていったが選出はせず...ですが正直しなくてよかった(^-^;

多分してたら戦犯確定で何かやらかす気がしてたんで

そこが僕のなかでの信頼の差でしたね(^-^;

調整は単純なASぶっぱ

珠採用は火力がメガバシャよりあり毒を入れることでHBポリ2への乱数が大きく変わるため

こいつは過度な期待をしない程度に使えば強い(雑ww

 


f:id:CaTaN:20171007213730j:image

カプ・コケコ@拘りスカーフ/拘り鉢巻

性格 せっかち 特性 エレキメーカー

努力値 AS252 C4

実数値 145-167-94-116-95-200 (王冠使用)

技構成

ワイルドボルト マジカルシャイン ブレイブバード 蜻蛉返り

 

ともちんさん戦でのMVP

正直ともちんさん戦は負け確定のとこからワンチャン取りに行けたのは間違いなくこいつのおかげ

この調整まで見抜かれたら多分僕は一生ともちんさんには頭が上がらないと思います

なんせジバコへの蜻蛉のダメージで

これ物理型バレたんじゃね?(´д`|||)ってなってたため

 

実はぐのーさん戦でも出そうかなぁと悩んでいました

その際にDL対策できないかなぁと思い無邪気ではなくせっかちでの採用

且つもしゲッコウガと同時選出する羽目になった場合を考慮して鉢巻を持っていました

一応めざ氷個体たが打つとしたらサザン/オノノクス/ヌメルゴンぐらいでいずれもマジカルシャインで事足りた為めざ氷は不採用

 

試合後にともちんさんの放送を見直してみたら蜻蛉持ちの特殊型と読んでたと聞いてなぜか凄く嬉しくなりましたww

本当はマジシャ持ちの物理型です(ドヤァ

ただこの個体はこの大会の為に急遽厳選をして育成して使用したが結構お気に入り

今後もし活躍の場があればまた使ってあげたいと思いました

 


f:id:CaTaN:20171007215817j:image

テッカグヤ@突撃チョッキ

性格 呑気 特性 ビーストブースト

努力値 H244 B212 D52

実数値 203-121-165-127-128-72 

(めざ氷個体のため王冠使用)

技構成

ヘビーボンバー 目覚めるパワー氷 地震 ギガドレイン 

 

ぼぶしさん戦のMVP

ともちんさん戦の立役者

 

こいつはほんとに自覚の塊でしたww

正直ともちんさん戦の選出の予定はほぼなく主にぼぶしさん戦の想定で組んでました

と言っても耐久に厚いクッション役としてだけどww 

ギガドレインはあれば便利ってことで軽い気持ちで採用

それ以外は割とテンプレだと思います

調整はH-4n-1調整 

Bは11n最大値 余りDとかなり雑ww

ただこいつは調整次第で何でもできるし耐久あるわで味方だと心強い

そしてこの巨体で技をヒョイ2するその身のこなしww

そしてここ一番での自覚の高さ

今回総合MVPは間違いなくこいつです

因みに今回優勝したらイラストプレゼントがあって現在作成中ですが

好きなポケモンは?と聞かれ答えたポケモンの一匹

もう一匹は今回地味ながらも活躍してくれたマンダさんw 

ほんとはテテフって言おうと思ってましたが圧巻の活躍に座席を取られてしまいましたw

 


f:id:CaTaN:20171007221907j:image

ミミッキュ@フェアリーZ

性格 陽気 特性 化けの皮

努力値 H252 S156 D76 B20 A4

実数値 162-111-103-x-135-149

技構成 じゃれつく 呪い 身代わり 痛み分け

 

レートのアイドルミミッキュさんw

ぼぶしさんでのミカルゲ対策また角ドリル/ハサミギロチンへの牽制

ただこの子は昔スペシャルレートの6on1の時に作った個体をそのまま持ってきた為今回の調整とは全く違いますww

Sが準速ミミッキュ抜き調整で後はテキトーにww

ただこれも今回反省しなくてはいけないとこ 

...時間がなく甘えました(;´_ゝ`)

技構成はいいにしろ少なくとも個体は変えるべきでした

そうすればミミッキュミカルゲに落とされることは恐らくなかったから

ただ少なくともこいつはを見せあいに置いておく意味はあったとは思います

無鉄砲に突っ込んだら詰みますからね

そういう意味ではパートナーズに入れて良かったとは思いますがランド同様もう少し上手く使ってあげたかった(´д`|||)

 


f:id:CaTaN:20171007223509j:image

ギャラドス@メガストーン

性格 陽気 特性 威嚇→型破り

努力値 S252 A172 B20 D28 H36

実数値 

メガ前 175-167-102-x-124-146

メガ後 175-197-132-x-154-146

技構成 滝登り 地震 挑発 竜の舞

 

王様カエルさん戦でガモスがいなかったらマンダとの交代で選出する予定だった子

またともちんさん戦ではカバドリに対して選出するつもりだった子

 

結果的には出なかったがきっちり選出する気満々だったため少し残念(ー_ー;) 

 

調整はH16n-1 BD共に11n調整の最速個体

挑発でカバ等の起点を回避しつつ積んで全抜きエースとして採用していたが見事に出せませんでしたww

 

メガギャラもSMになって使ってみてこりゃ確かに強いと少し後になってから気づきましたww

この子もせっかくなんで何かの時にでも使ってあげたいです


f:id:CaTaN:20171007225326j:image

クレセリア@お盆の実

性格 図太い 特性 浮遊

努力値 H228 B236 D28 S12 C4

実数値 224-x-187-96-154-107

技構成

ムーンフォース 冷凍ビーム トリックルーム 三日月の舞

 

一応全試合見せあいには連れていきました

選出誘導及び抑制の為にww

ただ選出予定もちゃんとありましたw

ともちんさん戦では

メガ枠のギャラorバシャ+クレセリア+カプ・コケコ

と一応想定はしてました

サザングロスならバシャ     カバドリならギャラでみて

その際に疲弊したメガ枠の再生あと積む隙が無いときの切り返し要因として考えてはいました

ともちんさんのパートナーズで挑発が飛んできそうなのがサザンとテテフぐらいだったのでいけると思ってました

 

どっちもないってそりゃねぇーわ(´д`|||)

 サイキネ切った理由はサザンへの打点が欲しかった為ついでにサメにも打点確保

ガッサはどっちでも打点としては変わらない為ムンフォ採用

調整はHは4nでお盆最大効率  BDは11n 残りCS振り分け

 

結果的には全試合置物でしたがクレセ見て対策をトレーナーはいないと見てたんで地味に活躍はしたのかな?多分w

 

 

以上が今回の10パートナーズの紹介になります

 

次回第2回チャンピオン vs咲夜さん戦を少し書いて今回の記事を終わろうと思います

タイミングは恐らく動画が投稿されてから1週間ぐらいかと思います

 

今回も長くなりましたが以上です

 

ではまた~♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

 

 

 

 

 

【第3回 選抜 四天王 Live Battle】選出予想考察&対戦について

どうもCATANです

今回は前回の続きで各四天王実況者の選出予想と大まかな型の紹介/対戦についてになります

 

※HP:H 攻撃:A 防御:B 特攻:C 特防:D 素早さ:S 等の略語があります

 
f:id:CaTaN:20171003235657j:image

前回の記事はこちら

ポケモン個々の詳細は次回の記事で10匹まとめて書きます

 

【選出予想】

四天王 1人目 vs王様カエルさん戦

 

王様カエルさんの10パートナーズ
f:id:CaTaN:20171002232354j:image

まず第一にパートナーズを見たときに

地面/飛行/岩の通りが非常にいいこと

ここに僕はスポットを当てました

そこでまず採用したのが

 

◎霊獣ランドロス

調整はシャンデラのめざ氷確定耐えまで耐久に振りあまりをAに回した型になります

技構成は

地震 空を飛ぶ 岩石封じ 身代わり

持ち物はラムのみ

状態異常がどこからでも飛んでくるこのパートナーズであれば腐らないと思い採用

 

こいつで襷持ち以外は大体1撃圏内でした

ただこいつを通す上での障害となるのが

 

ガマゲロゲ

こいつがめっちゃ重くなりました(´д`|||)

そこで先発の崩し役として採用したのが

 

ジャローダ

調整はCS 持ち物は襷

技構成

リーフストーム 目覚めるパワー岩 挑発 身代わり

 

襷を持っての身代わり採用の意図としてはマッギョの地割れ警戒ですw

 

残り1枠はメガ枠から

ボーマンダorギャラドスを考えていました

 

そして選出予想としては

相棒枠 ★ガマゲロゲ

ステロまき ★マッギョ

★Aベトベトン/★シャンデラ(トリル要因)

ファイアローorウルガモス

(正直どっちかはわからず最悪両選出の可能性も考慮)

モロバレルorパラセクト

(受け兼催眠枠)

7:3ぐらいの割合でバレルが来ると踏んでました

 

それを踏まえて当日の見せあい画面がこちら


f:id:CaTaN:20171003192510j:image

選出予想    大☆勝☆利  ♪ヽ(´▽`)/

これは当初の予定通り 

先発ジャローダ 裏にランドロスまで確定

ラス一はボーマンダを選出

 

王様カエルさんの選出は

ガマゲロゲ/ウルガモス/パラセクト

 

襷持ちがいたら嫌だなとは思ってましたが

恐らくシャンデラだったのではないでしょうか?

僕の前の試合で襷シャンデラ使ってましたし

ヾ(´ー`)ノ

 

そして試合はまさかのめざ岩ジャローダがブッ刺さり3タテ

まさかのベトベトン不在には驚きましたがそれはそれで助かりました(^-^;

 

あと僕は対戦順が基本的には最後だったのでそれまでの試合を見てて

シャンデラはトリル持ち

マッギョはステロ/地割れ持ちとまさかの的中ww

こんな当たるもんかと思いつつ四天王1人目王様カエルさん戦無事勝利

 

あと記事書いてる時にやっと気がつきましたが

王様カエルさんのパートナーズメガ枠がいない(゜ロ゜;

...気づくのおそっ(´д`|||)

 

四天王 2人目 vsぐのーさん戦

ぐのーさんの10パートナーズ
f:id:CaTaN:20171003001439j:image

この対戦ではトリル軸とバトン軸を両方組み込まれること想定し選出を予想

まずバトン軸より

ジャローダ(壁展開)orペンドラー(加速バトン)

バシャーモ

ジャローダスタートの場合はバトン型

ペンドラーの場合はラストの全抜きエース

ワルビアル

バトン先のアタッカー

 

そしてトリル軸より

ポリゴン2(トリル始動)

★Aガラガラ/テッカグヤ/バンバドロ

上記から1~2匹

ヌメルゴンorミロカロス

若干ミロカロスよりで見てました

 

以上を踏まえて最初に考えたのがバトンをさせないこと

最初選んだのが

ボーマンダ@メガストーン

Sは最速ジャローダ抜き  

耐久はHDが特化シャンデラのめざ氷確定耐え

余りをA 

技構成

空元気 地震 毒々 身代わり

最初は恩返し採用だったが王様カエルさん戦でも選出できるよう状態異常対策の空元気

そして受け対策に毒身代採用という結構ピーキーな型w

基本的にバトン軸を崩すための構成

後は裏の2匹で対応するつもりでした

 

次に対策のため入れたのが

バシャーモ

調整は意地っ張りのAS

持ち物は命の珠

技構成は

フレアドライブ 飛び膝蹴り 毒々 守る

耐久対策に毒を仕込んだ型

毒ダメ一回+珠飛び膝でHB奇跡ポリ2を高乱一

主にポリ2カグヤを役割に入れ受けを削るのが仕事

 

ただミロカロスに毒を入れ損ねると辛いので3匹目に

ゲッコウガ

草結び持ち且つZ採用

調整はCSぶっぱ

 以上3匹を基本選出にしました

ただゲッコウガに水技の火力が期待できないこと

ヌメルゴンが少し重め

それを踏まえて当日の見せあいがこちら

f:id:CaTaN:20171003192527j:image

まさかのジャロペンドラー両選出ww

そしてワルビアルさんの不在

ただこれは朗報でした\(^^)/

が問題なのはヌメルゴン...

 ただ飛行の一貫が取れているのでマンダは通せそう 

そしてバシャーモバンバドロ以外はある程度相手にできそうなので選出

ラス一をヌメルゴンに厚くするために物理コケコを採用するか悩みましたが当初の予定通りゲッコウガの基本選出でいきました

 

ぐのーさんの選出は

バンバドロ/ポリゴン2/バシャーモ

 

初手対面は

ボーマンダバンバドロ

なんとも言えない対面ではあったがそれは恐らくお相手も同じ

初手は様子見で身代わり

ぐのーさんは毒々

おっラッキー\(^^)/

次のターン毒を返したら吠えるで身代わりごと飛ばされました( ;∀;)

そして対戦は進み

ポリゴン2ゲッコウガ対面

こちらは次の毒でゲッコウガが落ちてポリ2は体力約半分

ここで自己再生読みのバシャバック

見事成立

この後は恐れながらも飛び膝連打

一回バシャバシャ対面ができてお相手はメガバシャ

H振りだけであればこちらに分のいい勝負ではあったがビルド持ちだったため落ちるか怪しい且つマンダバック読みで小細工されるのも嫌だったため今までの試合展開から

『守るはない』と決めうち

勇気の突っ張り

そしたら膝が通り更には急所\(^^)/

これは恐らく有効急所ですww

 

そしてそのままバシャーモで全抜きで勝利

 

四天王 3人目 vsともちんさん戦

 ともちんさんの10パートナーズ
f:id:CaTaN:20171003133144j:image

恐らく誰もが思った今回の鬼門(;´_ゝ`)

選出予想立てたくても

全☆然☆わ☆か☆ら☆ん \(^^)/

なんせお相手はこっちのパートナーズ見てカバドリかグロスサザンを選択してそれに合わせて取り巻き選べばそれだけでよくね?wwww

最悪両方突っ込むことだってできるんだし...

辛すぎる・・・(;´Д`)

 

まぁだからといって対策しないくらいだったら最初から参加しません‼

という訳で今回はカバドリグロスサザン以外のポケモンにまず注目しました

で最初に軸に決めたのが

 

◎カプ・コケコ

せっかちのスカーフAS

ワイルドボルト マジカルシャイン 蜻蛉返りブレイブバード

カバドリグロスサザンを除けばジバコ以外はB方面に不安が残る面々だったため採用

あとフィールド効果で催眠を切れるのが地味に嬉しい

持ち物は誰がスカーフ持ってるのか全く解らなかったため誰でもいいようにと結構雑に持たせましたw

後はジバコ対策に◎ランドロス

カバドリ対策に1枠サザングロス対策で1枠で考えてました

リアルに1日考えた挙げ句最終的には

こうなりました


f:id:CaTaN:20171003213656j:image

はい...準伝4体のメガ枠2の超暴力的なPTwwww

だってこっち側は特に制限ないし...ね

(´・ω・`)?

 

ただサザングロスでもカバドリでもなく割とスタン気味なPTなのはありがたかった

(;´∀`)

ただこれでこっちのクレセリアが全く出せなくなりました     チーン

出せるのここぐらいだったのに...( ´△`)

 

で選出はジバコ/カバが見えてる状態でコケコを通せるか非常に怪しかったがとりあえず選出する方向でいきジバコのケアでランド

ラス一は消去法でカグヤを選びました

カバ+フェアリー枠でメガ枠を潰されクレセに至ってはただのお荷物wwww

 

対するともちんさんは

アシレーヌ/ジバコイル/ウルガモス

 初手アシレコケコ対面では出し勝つも引かれるのも見え見えのため蜻蛉返り

案の定交代されでて来たのはジバコイル

頑丈潰してランドとの対面が作れたのはデカイ

そしてそのままランドでジバコ突破

その後アシレーヌが戻ってきてここでカバの選出を切りました

ただそうなるとラス一に考えられるのが

サメハダーorウルガモスによる全抜き...

とりあえず飛行Zでアシレーヌを飛ばそうとしたら 

 

アシレーヌのリフレクター

『...!!!』

 

ともちんさん『おっっっそぉぉぉ なんだこいつ』

俺『はっっっやぁぁぁ』

まぁ壁張られたんで飛行Zはもちろん耐えられ持ち物に粘土と予想

 

おわったぁぁぁ・・・(;´Д`)

 

流石にお相手のラス一見えてない状態でカグヤを切るわけにもいかずそのままランドには退場してもらいました

でラス一をサメハダー願望でカグヤでアシレーヌを倒すも最後に来たのが

絶望のウルガモス\(^^)/

流石に2舞されたらコケコも上から殴られて終わり

とりあえず足掻きとして地震で襷だった場合の削りをしておくが相手は安定の蝶の舞し次のターンも恐らく蝶の舞

ここからの勝ち筋は

壁が次のターンで切れてカグヤが落ちること

勝ち筋うっす(;´_ゝ`)

なんせ勝ち筋が完全に相手依存...( ´△`)

 

 

 

 

・・・ウルガモスだいもんじ

 

 

 

 

ふぇ!? (゜ロ゜;

テッカグヤは問題なく倒れ

 

 

・・・リフレクターの効果が切れた

ワンチャンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

 

ここからの負け筋は飛行半減木の実のみとなり

ラストコケコガモス対面でブレバで木の実の発動はなくなぜか急所にもあて試合終了

\(^^)/

あそこは半減木の実でなかったのなら完全に無駄急所でしたww

 

あとで放送みたらあそこは急所を気にされてたらしくまたコケコが蜻蛉持ちの特殊型と読んでいたため攻撃は1発耐えて返しで落とせると踏んだらしく急所の思考回数を減らすためカグヤを殴ったとのこと

 

めっちゃお相手に救われましたがなんとか勝利♪ヽ(´▽`)/

 

四天王 4人目 vsぼぶしさん戦

ぼぶしさんの10パートナーズ
f:id:CaTaN:20171004074500j:image

正直な話一番ここが対策甘めです

ここまでこれるとは思ってなかったんで(^-^;

正直命中不安なんてドリルにギロチン零度に地割れでひゃほーい\(^^)/って感じにしか思ってなかったです...

 

それよりも僕が真っ先に警戒したポケモンがいましてそこから対策を考えましたそれが

 

ミカルゲ

こいつはヤミラミほどではないにしろ崩し役がいないと詰まられることを知っていたのてでフェアリー枠が欲しかったです

それである程度一撃技に耐性があるやつが欲しかったわけであって最初に採用したのが

 

ミミッキュ

フェアリーZ

じゃれつく 呪い 身代わり 痛み分け

調整は陽気のHSベースです 

 

みんな大好きミミッキュさん

とりあえずいれてみたでミカルゲ倒した後は後続に繋ぐ&起点回避で呪い型

 

次にぼぶしさんのパートナーズよりメガ枠の考察

チルタリスorユキノオー

見せあいにはどちらかはいるかなと思いました

どちらもアタッカー寄りで見てました

ただノオーは来ないでって思ってました(( 願望

 

このメガ枠2体に対して一貫をとるために採用したのが

 

テッカグヤ

呑気HBベースのチョッキ持ち 

ヘビーボンバー 地震 ギガドレ めざ氷

個人的にカグヤはチョッキ持ちが一番使っててしっくりくる

 

技はともちんさん戦での選出を想定してたためカバやミロへの打点としてはギガドレと安定のヘビボ 範囲威力共に優秀作な地震 後はあれば便利なめざ氷と結構雑に決めてました

 

上の2体にをベースにラス一は見せあい画面で決めるつもりでした

 

ぼぶしさんの選出予想としては

ミカルゲ

(来る来ないは別にして対策必須枠として)

フォレトスorマグカルゴ

ステロ枠兼先発要因

★カイリキー

命中不安を安定のノーガード型

ポリゴン2

受け担当兼トリル始動

チルタリスorユキノオー

トリルエース兼メガ枠

ユキノオー来ないで...

ミロカロス/ドリュウズ/オノノクス

上記から1~2 匹

まず本命はドリュウズ

ミカルゲ不在の場合は上からもう1匹くるかな?となりその場合はミロカロスが来るかも?と想定

 

とまぁ結構雑な考察ww

命中不安は一撃必殺以外何も考察してませんw

(なんせその前がキツすぎる...(;´_ゝ`)

 

で当日の見せあいがこちら


f:id:CaTaN:20171006221238j:image

 マグカルゴフォレトス両不在(;´_ゝ`)

ユキノオー居ないのは嬉しいけど

ミロカロスドリュウズもいるのか(;´_ゝ`)

ゲッコウガ連れてくるべきでしたかね

まぁ無い物ねだりをしても仕方ないので真面目に選出考えました

 

当初の予定通りミミッキュ/テッカグヤは出して行けそう

ただここに来て問題なのがポリゴン2

バシャーモはこの時メガストーンだったため火力は問題ないけどミカルゲチルタリス更にはミロカロスまで見えていてバシャを通せる気が全くしませんでした

まぁ今考えれば選出はマンダではなくバシャでした(;´_ゝ`)

で結局バシャは怖くて出せず

ミミッキュ/テッカグヤ/ボーマンダと選出しました

 

ぼぶしさんは

ミカルゲ/チルタリス/ポリゴン2 という選出

 

初手ミカルゲ ミミッキュ対面

初手補助を警戒で身代わりをしたら相手の行動はイカサマ

 

ならzで落とせるんじゃと思いzを打つも耐えてミカルゲさんは半分回復木の実という

(;´_ゝ`)

しかもあのミカルゲ穏やかHBというぶっ飛んだ調整だったとか( ;∀;)

そしてそのあとじゃれつくを綺麗に避けられ

まさかのミカルゲミミッキュを突破され...

とりあえずマンダはメガ進化せずミカルゲを突破

少しターンが進みチルタリス テッカグヤ対面

こちらはヘビボ安定だったが相手の行動は歌う

 

ファァァァァ(@ ̄□ ̄@;)!!

心臓に悪い...

チルカグヤ対面は結果的に2回歌う打たれて2回とも避けてくれましたwwww

 

あのデカイ体でどうやって避けてるんだが

(ー_ー;)

 

ぼぶしさんのラス一のポリゴン2の登場

こちらは毒持ちのマンダとテッカグヤ

ただしいずれも回復ソースなし!!w

マンダをラス一にすると毒いれたとこで試合が終わるため毒入れるためにマンダバック

 

そこで飛んできたのがなんと電磁砲wwww

まぁ命中不安だもんな

考察しなかった僕が悪いね うん(;´_ゝ`)

しかも当たると...

ここでメガしなかったのが響いて次のターンメガしても落ちる圏内でした

ただ今回はなぜか皆さん自覚があるようで麻痺を引かず毒を当ててくれました(^-^;

 

ラス一カグヤポリゴン2対面

電磁砲2回当たる前に倒しきれるか否かの勝負に...

結果的には被弾率1/3wwww

これほんとに俺のポケモンか?(;´_ゝ`)

という訳で被弾後も麻痺せずきっちり動いてポリゴン2を無事突破し勝利♪ヽ(´▽`)/

 

なんか凄い運に助けられました(^-^;

しかもあのポリゴン2重力を持ってたらしく

張られてたら恐らく負けてました...

 

 

という訳でまさかの四天王制覇してきました

つまり第3回 選抜 四天王 Live Battle 優勝

(*≧∀≦*)

まさか人生で優勝という言葉いただけるとは思いませんでした

思い返せばプレイングはかなりガバガバ だったのに...

 

残すは前回のチャンピオン 咲夜さん

ただこれは選択制とのことだったんですがやらない訳がない

もし勝てれば正真正銘のチャンピオン

で試合を動画を作成していただけるとのこと

 

実はもう試合はしてます(^-^;

近日中に公開されるのでないでしょうか?

 

次回個別紹介編は恐らく動画投稿された後に投稿すると思いますのでそこに簡単に裏話でもできたらなと思ってます

 

長くなりましたが今回は以上です 

ではまた~

 

 

 

 

 

【第3回 選抜 四天王 Live Battle】10パートナーズ考察について

どうもCATANです

先日10/1にYouTubeにて行われた

 

 第3回 選抜 四天王 Live Battle


f:id:CaTaN:20171001231610j:image

 

こちらの企画にて四天王制覇し優勝したので記念に記事を書こうと思います

ただひとつの記事に全部書くとアホみたいに長くなるので今回はパートナーズ選定の経緯について軽く書こうと思います

 

※HP:H 攻撃:A 防御:B 特攻:C 特防:D 素早さ:S   等の略語があります

 

まず企画の趣旨について

1.YouTuber4人を四天王とし、視聴者が生放送でバトルを行う。

2.四天王はそれぞれ戦闘スタイルに特徴があるポケモンで10パートナーズを編成
3.持ち物変更に限り変更を認める。その他一切の変更はなし。また自由枠なし。
4.勝ち抜き制。

とまぁこんなとこでしょう

あと参加者が12名とのことで四天王の1人目のみ2人体制で行うとのこと

 

そして僕はBグループスタートとのことで四天王の皆様のコンセプトと10パートナーズはこちら

 四天王 1人目 王様カエルさん

【状態異常】
f:id:CaTaN:20171001233134j:image

 

四天王 2人目 ぐのーさん

【能力上昇】
f:id:CaTaN:20171001233258j:image

 

四天王 3人目 ともちんさん

【高攻撃値】
f:id:CaTaN:20171001233442j:image

 

四天王 4人目 ぼぶしさん

【命中不安】
f:id:CaTaN:20171001233542j:image

 

上記の10パートナーズを見て率直に思ったこ

1.全体的に素早さが遅め

バシャーモペンドラーは特性でSをあげることが出きるがそれを抜きにしたら早いのはジャローダマルマインファイアローぐらい

そのためある程度Sを振れば先制で行動できる機会は多そう

2.ギミックが多い

前述で上をとりやすいとは言ったものの

ステロあくび展開や天候、トリックルームにバトンとギミックが非常に多い

(まぁ40匹もいれば当たり前と言えば当たり前だが)

このギミックを対策無一文でいくとあっさり負ける

3.耐久が並以上が多い

ポリゴン2テッカグヤを初め鈍足で耐久が高いのがチラホラいるため高火力でのゴリ押しだけだと勝てなそう

 

皆様のパートナーズをざっと見て思ったのはこんなとこ

 

以上を踏まえてパートナーズを選ぶにあたり考えたこ

1.四天王4人の10パートナーズに対して3匹で全て見れるように構成する

こうすることで持ち物の変更だけでも十分に戦えるPTが組める

2.10匹の中で汎用性の高いポケモンを2~3匹は用意する

基本的にメタ枠2の汎用1で組めれば10匹で40匹みれると考えました

3.ギミックに対する対策または切り返しを見せあいの段階で2匹程度は用意する

これをしてお相手は選出を歪めてくれることに期待して...( ´△`) 

4.四天王側もこちらのパートナーズを見て見せあいの6匹を選定する可能性を考慮する

これによりメタが活きやすくなると共に恐らくこのようなことをしてくると山を張りましたw

5.見せあいの予想をきちんと立ててそこにはメタをはる

上記の4が想定されるため

前提としてこの構成できたらヤバそうだなってことを考えてそこの穴埋めをしていくように組んでいきました

ただ他のポケモンは対策しないではなくある程度の回答は用意する

 

これを元に考えたパートナーズがこちら


f:id:CaTaN:20171002001512j:image
f:id:CaTaN:20171002001522j:image

とまぁかなーりエグい面子になっております

(;´_ゝ`)

まさかの準伝4体... 育成大変だったなぁ

よく1週間で用意できたな(´д`|||)

考察に2日かかったときはどーなるかと思いましたww

 

あと今回動画の表記ミスで挑戦者のパートナーズの制限から準伝は1体までというのが抜けていたとのこと(;´_ゝ`)

 

きちんと概要見てから考察したとはいえこれはちょっと申し訳なかった

言ってしまえば企画の隙をついたのだから...

でもこうでもしなかったら恐らく勝ててませんでした(´д`|||)

理由は次回の四天王の皆さんの選出予想のとこでお話しします

 

ではまたノシ

 

 

【ポケモンSM】シーズン2&ファクトリーオフ使用構築 【最高1904】

初めましてCATAN と申します

今回はグラジオさんの相棒シルヴァディを入れてのシングルレート構築記事になります

最高レートが1900 なのは許して下さい...

 

だってやってみたかったんだもんww

 

最初は2000達成でやろうとはしましたが1800からはまぁ辛い(;´∀`)

なのでシルヴァディ入りの構築もあんまないしいいかなぁ?と思って投稿させて頂きます

なんで今更?と言いますとどうしようかな?って考えてたら時間が経っちゃいましたw

 

メンバーはこちら


f:id:CaTaN:20170718232508j:image

f:id:CaTaN:20170716142520j:image

 対戦数がキチガイ(´д`|||)

 

構築は【ラグマンダバシャテテフ】です

ラグマンダはORASでも使っててバシャテテフとも相性よさげと思い採用

           以下個別解説

 

【個別解説】



f:id:CaTaN:20170803085248j:image

シルヴァディ   ARシステム

控えめ@達人の帯

努力値 H244 C244 B4 D12 S4

実数値 201-x-116-160-117-116

技構成

冷凍ビーム 火炎放射 10万ボルト 波乗り

使用感

S1から使用している個体

環境上位のポケモンにタイタンでならそれなりに仕事ができる子

バンク解禁後はギャラナットランドなんかには3タテすることもしばしば

あとSが勝っていればレヒレにも大体勝てる

ただし瞑想持ちは知らんw

でもこいつでレヒレを見ることはほぼないけどw

ただ火力は弱点をついても控えめなので相手の交換に合わせて技を選ばないといけない器用貧乏ww

ただ種族値ALL95は耐久面ではかなり優秀だと思う

流石準伝w

特性のARシステムが持たせてるメモリーでタイプが変わるため見せ合いの段階で型もタイプもわからないってのはまぁー弱いわけないよね♪ヽ(´▽`)/

でもこいつのイメージはz大爆発かz捨て台詞ぐらいにしか思われてないようで鋼タイプや威嚇持ちに交代されることがほとんど...

ただそこに役割破壊技を打ち込んで相手のサイクルを崩すには使いやすかった

刺さる相手にはエグいぐらいによく刺さるため可能性を感じていた

調整はほぼHCぶっぱ

B<DでDL対策 余りをS

持ち物については珠で耐久減るのが嫌だったため達人の帯

あとこいつを拘ってると勘違いしてくれる人もいるみたいで

レヒレ→ランドなんてのも結構あったw

まぁ攻撃を2耐えは難しいから珠でもいいとは思う

それかオボン

技構成は4倍弱点をつきやすい冷B、放射 ギャラドス意識で10万まで確定

@1はマンムー ヒードラン意識で波乗り

相手からしたら中々の地雷枠だと思う

 



f:id:CaTaN:20170803085304j:image

ラグラージ   湿り気

腕白@突撃チョッキ

努力値 H252 B252 D4

実数値 207-130-156-x-111-80

技構成 

地震 岩石封じ カウンター ミラーコート

使用感

正真正銘の地雷枠ww ORASから愛用してる他力本願型w 

6世代で登場した突撃チョッキを起点作成要因に持たすとどうなる?という興味本位で育成

...結果としては強い強い(;´∀`)

こいつをPTにいれてるとこいつを一撃で倒して何もさせないって考える人が多すぎ問題(ー_ー;)

そういう奴を蹴散らした後にこいつを出してカウンターミラコで倒すのがお仕事

あとクッションw

でも後出しからでもそれなり役割は果たしてくれる縁の下の力持ち

調整はA200ガブリアスの逆鱗確3という名のHBぶっぱw

(鮫肌ダメージは非考慮)

余りをDに振ることでチョッキ込みで実数値166となりC155ゲッコウガの変幻自在草結び確定耐え

中々アホな耐久力

御三家ってやっぱつえー(小学生並の感想

レヒレなんかは大体処理してくれる

個人的にレヒレがいるPTはバシャが重いため守る持ってても飛ばせる水zレヒレか挑発や自然の怒り所持のイメージ

相手の手持ちにいれば大体先発で出てくるのでそこで鉢合わせ自然の怒りに合わせてミラコで落とす

相手のレヒレはラグと対面したら大体挑発から入るけど瞑想がなければその次は大体自然の怒りかzドロポンなのでミラコ連打で基本対応可能

瞑想あると択にはなるけど急所被弾以外はなんとかいなせる

あと貴重な電気無効枠

レヒレの相手をできるのがカバやガブにはできないこいつの強み

技構成はコンセプトのカウンター ミラーコート 役割遂行の地震まで確定

@1はS操作のできる岩石封じ

このPTはリザYがゲロ重なんでごまかしの岩技

雪崩でも耐久無降りリザYを落とせないし命中90は個人的に信用がないため命中重視で岩石封じ

ただこれはこれでよかったと思う

理由としてはミミッキュに対して後投げして岩封だけ打って退場すれば後ろで処理が可能なため

zじゃれつく→じゃれつくは確定耐えのため一回は行動できる(シャドクロ急所は知らんw

 

特性は爆発の自主退場回避の湿り気

ただ岩封の枠に熱湯を入れるなら激流も一考

その際は性格が呑気でもいいが熱湯は火傷期待での採用だろうから腕白のままでいいかも

 



f:id:CaTaN:20170803085316j:image

メガボーマンダ   威嚇→スカイスキン

陽気@メガストーン

努力値 H196 D172 S124 A12 B4 

実数値       ※括弧内はメガ後の数値

195-157(167)-101(151)-x-122(132)-149(171)

技構成

捨て身タックル 地震 竜の舞 羽休め

使用感

先発のお掃除役 その①

ただこいつはどちらかというと終盤のお掃除の方が多い

そして色々欲張ったこのPTのメガ枠

調整は

HB-メガ後でA182ガブリアスの逆鱗を威嚇無しで確定耐え

(※鮫肌非考慮)

HD-メガ後でC200カプ・テテフムーンフォース確定耐え

S-メガ後で最速ウツロイド抜き

スカーフガブやテテフに出落ちを食らいたくない

でもメガしてもリザやガモスに上となれたくない

交換読みめざ氷で死にたくない

でいきついたのが努力値をHDベースで竜舞で火力と素早さを補う この型に落ち着きました

ただ身代わりが欲しい場面が多々あった

かといって1ウェポンは流石に心もとないし耐久調整の意味もない可能性を危惧して地震を採用

まぁラグマンダとは?って言われたら...うん

(;´_ゝ`)

メガガル弱体化でメガ枠トップメタなだけあってスペックは中々

ORASでは特殊フルアタで使ってたけどこの型はシンプルに強かった

でも舞わないと火力はないですw



f:id:CaTaN:20170803085335j:image

ギルガルド    バトルスイッチ

臆病@食べ残し

努力値 H204 S252 B12 C4 D36

実数値 ※括弧内はブレード時の数値

161-x-172(72)-71(171)-175(75)-123

技構成

シャドーボール キングシールド 身代わり 毒々

使用感

テンプレ毒身ガルド  そして択製造マシーン

先発にアホみたい呼ぶガッサ、ジャロに対する回答

最速ガッサは体感2割ぐらいだから大体身代わり→毒々の流れが作れる

ただ向こうの自覚が高いのかこっちの自覚が低いのかわからんが種ガンの被弾数が異常wwww

下手に身代わりをタテに殴ると基本4発は当たるww

だからガッサは毒殺安定

あとは耐久ポケ(ポリ2 カバ クレセ たまにみるサマヨ)への回答

そしてこのPT屈指の三タテ王(♀だけどw

こいつの嵌め性能は鬼畜w

 ウルガやランドそしてドランにもワンチャン勝てる

そこ痺れる憧れるー♪ヽ(´▽`)/

そして今作の王冠システムにより初めて厳選した色違い枠

流石に開始して3時間で出るとは思わなかったけどw

科学の力ってスゲーw

 

f:id:CaTaN:20170803085350j:image

バシャーモ   加速

意地っ張り@炎z

努力値 A236 S236 H12 D20 B4

実数値 157-187-91-x-93-130

技構成

フレアドライブ 飛び膝蹴り 岩石封じ 守る

使用感

先発のお掃除役②

命中90の信用を無くした張本人

ファクトリーオフで最初で最後の膝をキレイに外し勝ち越しを逃した芸人枠

特に語ることのない加速バシャーモ

調整はAを11nにしようとしたらDL対策ができなくなりそれをしようとしたらこうなりましたw

1加速で最速125属抜き

炎zはギルガルドに対してキンシを交わしつつダメージソースが欲しかったため

PT単位で重いリザへの打点且つ命中で岩石封じを採用したもののやはりこいつは一味違う岩封を3連続で外した時は流石に発狂した(´д`|||)

しかし打点の高さ、全抜き性能の高さは中々

ただ要検討の枠でもある




f:id:CaTaN:20170803085401j:image


カプ・テテフ   サイコメイカー

控えめ@ 拘り眼鏡

努力値 H252 B180 S76

実数値 177-x-118-165-135-125

技構成

サイコキネシス サイコショック

ムーンフォース シャドーボール

 

使用感

先発のお掃除役③兼このPTのアイドル枠

最初はスカーフで運用していたが環境トップメタなだけありイマイチ機能せず

考えついたのがタイタン性能を高めたHB眼鏡テテフ

HBはA216メガボーマンダのスキン捨て身確定耐え

175-120でも同じことが出きるがD方面も考えこちらで運用 16n+1だがあんまり気にならない

余りをSに振ることで最速61属抜き(バンギ、カグヤ)

正直余り76はCでもいいとは思う

テテフは火力がアホではあるが無降りだとたまーに火力不足を感じるときがあるのがネック

 

ただサイキネが一貫してるPTだと初手に投げて適当に殴ってればあっさり終わるときもチラホラww

サイキネ ショック両採用に関しては受けル対策

ただそれをするならCに76振ってエスパーzの方がいい(確信

 

【選出パターン】

ラグマンダガルド

バシャラグ@1(マンダorガルド)

バシャテテフ@1

シルヴァディガルドマンダ

大体これww そりゃそーだって言われそうではあるが(;´_ゝ`)

 

ただシルヴァディはどちらかというと裏選出

 

【キツイ面々】

・受けル バトンパ 天候パ

基本無理w

すべてがうまいこといかんとどーにもならん

ただ天候パはまだ戦える方

 

・物理ドラゴン

主にカイリュー メガマン

まさか物理ドラゴンがここまで重いとは思わなかった(´д`|||)

 

パルシェン

ガルドでしか対応できません(´д`|||)

ガルドでも2回破られたら無理です

水zはそのあとの氷柱が無理

 

リザードン(X,Y)

 こいつは二面性が鬼

ただこいつに関しては初手に来れば大体Y

ただ初手zブラストバーンシルヴァディが吹き飛ばされた事があるためトラウマ(;´_ゝ`)

 

・メガギャラ

倒し損ねるとそのままオワオワリ♪ヽ(´▽`)/

 

カバルドン

こいつ固すぎ 基本毒嵌めw

 

ゲッコウガ ウルガモス

こいつら範囲広すぎ...

 

正直この構築は場数を踏んで戦って来たんであんま参考にならないかも知れないけど構築の参考になれば幸いです

初投稿という事で拙い部分多々あるかと思いますがご意見等ございましたらコメント下さい

 

ファクトリーオフに関しては...

あげる気があれば簡単に記事にしようと思いますw

 

予想以上に長くなりましたがぱPT紹介は以上です

ありがとうございました♪ヽ(´▽`)/