CATANのポケモンでオリジナリティを出しつつ高みを目指すブログ

基本的にポケモンの構築記事をあげていくだけ 稀にボドゲ(カタン)の記事のもあったりなかったり...

【レノバスさん主催SMシーズン1杯 使用構築】ガルガブカグヤスタン【拘り祭り】

どうもCATANです
今回はレノバスさん主催のSMシーズン1杯に参加してきましたー
ただこの大会は少し特殊で大会名でもなんとなくわかるかも知れないですが

レーティングバトルにおいてサンムーンのシーズン1で使えた個体しか使えないというもの

例を挙げるなら
・USM新規ポケが使用禁止(アーゴヨン ズガドーン ツンデツンデ 黄昏ルガルガン
・専用Z技の使用禁止(ミミッキュZ ジャラランガZ ルガルガンZ)
教え技を持ったポケモンの使用禁止

とまぁこんなとこと


当時は育成環境の準備や色厳選をほとんどしてたのであんまりレートに潜ってなかったのでレート環境がどうだったか全く覚えてないんですよねww

ただ当時使ってた並びだけは覚えてて
ガブリアス ギャラドス コケコ テテフ シルヴァディ ギルガルド これでとりあえず1800まではいった記憶だけあるけど...

で今回使用したPTがこちら
f:id:CaTaN:20181118065628j:plain

【 構 築 経 緯 】

いつも使ってる並びからポリ2ガルドマンダでも良かったですけど当時のレート環境を調べてたら
ガブガブカグヤコケコ@2が当時の2000達成PTでホイホイ出てくるww

なのでその並びを使っていこうと思ったわけですww
ただの手抜き...

ただ環境調査のために使ったのがあのぽけっとふぁんくしょんなのでそのまま使うと相手のメタに陥る可能性が多いにあったので仲間大会ということもありいつものことながら地雷をそれなりに仕込んでいきましたww

【個 体 紹 介】

f:id:CaTaN:20181118071459j:plainf:id:CaTaN:20181118071507j:plain
ガルーラ@ガルーラナイト NN:バシルーラ
性 格 意地っ張り 特 性 肝っ玉▶️親子愛
努 力 値 H212 A244 B4 D12 S36
実 数 値 207-160(193)-101(121)-x-102(122)-115(125)
※括弧内の数値はメガ進化後
技 構 成 猫騙し 捨て身タックル 岩石封じ 地震
~ 使 用 感 ~

選出率 8/13 勝率 62.5%

6世代の王にして今回の唯一の新規育成枠
とりあえず猫して岩投げたりして場を荒らした
ただ岩石封じを一回外しそれで負けに直結した試合もあったのでその時は酷く恨みましたww
だだやっぱりこいつのタイマン性能は鬼
猫捨て身はつおい(* ̄∇ ̄*)


f:id:CaTaN:20181118072724j:plain
ガブリアス@拘りスカーフ NN:しゅじんこう
性 格 陽 気 特 性 鮫 肌
努 力 値 A252 S252 D4
実 数 値 183-182-x-106-169
技 構 成 逆鱗 地震 炎の牙 ストーンエッジ
~ 使 用 感 ~

選出率 8/13 勝率 62.5%

大正義ガブリアス
久々にスカガブなんて使いましたw
ただ充分すぎる仕事をしてくれました
メガマンダを上からブン殴ってくれたりスカーフ勢を軒並み上からしばいてくれたりww
大体ガルガブと揃って選出をしていてガルーラで詰めてコイツで試合を決めることが多々あったのでかなり使い易かったです
あとNN被り見たときは笑いましたw

f:id:CaTaN:20181118200828j:plain
ゲンガー@格闘Z NN:shadow*vease
性 格 臆 病 特 性 呪われボディ
努 力 値 C252 S252 B4
実 数 値 135-x-81-182-95-182
技 構 成 祟り目 ヘドロ爆弾 気合い玉 鬼火
~ 使 用 感 ~

選出率 3/13 勝率 0%

恐らく今回の構築で欠陥枠ww
とりあえずZ枠が空いてたので突っ込んだだけ
開幕4連敗の元凶 鬼火を1/4しか当てないという戦犯
その後は置物と化してました(´д`|||)
多分この枠をもう少し真面目に考えれば勝ち星も伸ばせたと思う
そしてこういう系統のポケモンは使うのが苦手と改めて実感しましたww
あとコイツも一応地雷枠でした...

f:id:CaTaN:20181118201336j:plain
テッカグヤ@突撃チョッキ NN:マタドール
性 格 呑 気 特 性 ビーストブースト
努 力 値 H244 A44 B212 C4 D4
実 数 値 203-127-165-128-122-72
技 構 成 ヘビーボンバー 火炎放射 目覚めるパワー氷 ギカドレイン
~ 使 用 感 ~

選出率 9/13 勝率 44.4%

今回の過労死枠w
この個体は四天王LiveBattleで使った個体そのまんま
受けポケがコイツしかいないので基本出してクッションになってもらった
普段はドランメタで地震で使っていたがメガギャラドス意識のギガドレ採用するも怯みを引いて活躍出来ず...
ただマンダに対してポイポイ投げれるのは偉い
テッカグヤは色々育成していますがこの型が一番しっくり来て未だにお気に入り

f:id:CaTaN:20181118201814j:plain
カプ・コケコ@拘り鉢巻 NN:シンティラ
性 格 せっかち 特 性 エレキメイカ
努 力 値 A252 S252 C4
実 数 値 145-167-94-116-95-200
技 構 成 ワイルドボルト ブレイブバード マジカルシャイン 電光石火
~ 使 用 感 ~

選出率 4/13 勝率 75%

今回のMVPにして活躍した地雷枠①
ガブガルカグヤとは...
選出した試合こそ少ないが選出した試合はきっちり仕事をこなしてくれた守り神
Rベトベトンをワイボで持っていくとは思わなかったww
この型での採用理由としては主にブルルドヒドメタ
あと当たらなかったけどラキハピメタでもあった
そしてC4振りでもサザンドラならマジシャで倒せるあたりかなり面白かったですww
この個体も四天王LiveBattleの時の流用
ただとんぼ返りを電光石火へ理由としては最後詰まれた相手を無理やり上から殴って落とすため
メタが活きそうとなるとカグヤがメガギャラに怯まされ打つことはほぼなかったけどw

f:id:CaTaN:20181118202403j:plain
カプ・テテフ@拘り眼鏡 NN:サイコ・パス
性 格 控えめ 特 性 サイコメイカ
努 力 値 H60 B36 C244 D12 S156
実 数 値 153-x-100-199-137-135
技 構 成 サイコキネシス ムーンフォース シャドーボール 目覚めるパワー炎
~ 使 用 感 ~

選出率 7/13 勝率 71.4%

色配信が決まったこのPTのアイドル枠そして活躍した地雷枠②
持ち物眼鏡の理由としてはサイクルの中でギルガルドを倒すため
テテフでガルド飛ばすのは気持ち良かったですww
あとテテフの一貫ができたときのサイキネ連打で相手のサイクルを崩すため
ポリ2の受け出しを許さない火力はホント素晴らしい♪ヽ(´▽`)/
ただめざ炎をほんとに打たなかったのでここの枠は10万で良かったかな?




対戦を振り返って

戦績 13戦 7勝 6敗 最終1531 14位/67人中

f:id:CaTaN:20181119162325j:plain
f:id:CaTaN:20181119162906j:plain


普段は拘りアイテムなんて滅多に使いませんが今回は拘り3点セットに+α(突撃チョッキ)とふんだんに盛り込み残りはメガ枠+Z枠かなり詰め込んだPTでしたが思うように勝ちが拾えなかったのは残念です

そしてこの仲間大会の参加者が70名ほどで潜り始めたのが少し遅かったのもあったりして最後の方全くマッチングせず試合消化しきれなかったですが運営の一人である稀沙羅さんとも対戦できましたしとても楽しい大会でした(*´ω`*)


でも仲間大会特有の再戦が2試合ほどありましたがそれはどちらも勝てたのはとても嬉しかったです
まぁ初戦はどちらも負けてるんですがww
そのうちの一人が最終1位の方でした
この人は最初にマッチングしたときに1640位レートがありかなりビビって戦ってましたww


最後に主催のレノバスさん
運営の 航さん knockさん 明日葉さん 稀沙羅さん

このような大会を開いてくれてありがとうございましたー♪ヽ(´▽`)/

【S11使用個体 最高1880】格闘Zゲッコウガの可能性~単体考察~【両刀の本気】

どうもCATANです
今回はシーズンとして結果はあんまりでしたがそのなかでもこの個体はかなりお気に入りなので紹介の意味を兼ねて記事にしました

今回考察するのはゲッコウガ
f:id:CaTaN:20180901162049j:plain
種 族 値 72-95-67-103-71-122タイプは水悪のカロス御三家
特性は御三家特有の激流とゲッコウガの代名詞でもある変幻自在
今回はこの変幻自在とPGLのデータを逆手に取った個体になります
まずPGLのデータがこちら
※データは下の画像にもありますが20180829の分になります
f:id:CaTaN:20180901165938j:plain
f:id:CaTaN:20180901165952j:plain
f:id:CaTaN:20180901170004j:plain

以上から現環境において見かけるゲッコウガ
・特性変幻自在の特殊型で襷もち これが一番多いと思います
または特殊での珠もちかZ(ほとんどが草Z)
・特性激流を生かした水Z型
・両刀型(珠or 襷)
・スカーフ型(スカーフ型は物理中心の場合が多く両刀とは別のカテゴリーにしました)
・地雷として毒びし型

とこんなとこでしょうか?
そこで安定して対応できるポケモンといえば
f:id:CaTaN:20180901171134j:plain

真っ先にあがるのがやっぱりこいつ ポリゴン2
それか
f:id:CaTaN:20180901171440j:plain
カビゴン
そして特性がわかってしまえば以外居座ってくるのが
f:id:CaTaN:20180917233406j:plain
ヒードラン
変幻自在だと水技の採用はほぼなく打点がないと見て居座ってくることが結構ありました
まもるでの様子見もありましたが...
とまぁゲッコウガ対策で出てくるのはこのあたりかと思います
メガバナは神通力をエスパーZで打たなきゃ倒せないので割愛しますw


こういった奴らに受けだしを許さず汎用性を保ったのが今回のゲッコウガになります


【個 体 紹 介】

f:id:CaTaN:20180802080445j:plain
ゲッコウガ@格闘Z NN:Black*Cherry
性 格 無邪気 特 性 変幻自在
努 力 値 A156 C100 S252
実 数 値 147-135-87-136-81-191
技 構 成 冷凍ビーム ダストシュート 岩雪崩 けたぐり
~ 使 用 感 な ど ~

まずPGLのデータを逆手にとるに関しては
岩技の採用
岩技をみたらほぼ間違いなくスカーフを警戒します
そして起点にしようとしたところに技を打ち変えて相手のサイクルを崩していきます
結果 easy win 出来た試合もかなりあります
技に関してはまず確定のけたぐり そしてフェアリー勢に刺すダストシュート残り2枠はPTと相談となります
そのうちの1枠に岩技の採用をオススメします
ただ岩石封じでいいだろと思う人もいると思いますが僕は意地特化メガマンダの捨て身耐えのHBリザードンYメタで岩雪崩にしてます
この調整だと岩石封じだと落ちないので
もしASぶっぱで使うなら岩石封じでいいです
そして残りはもってて損はない冷凍ビーム
主にグライランドそしてアーゴヨンに刺していきます
もし冷Bがいらないとのことであれば手裏剣か挑発毒々あたりでいいと思います


調整は
HB A197メガグロス地震→バレパン確定耐え
A 193-126 ヒードランまでけたぐりZで確定
メガギャラドスを威嚇込みで岩雪崩(メガ前)→けたぐり(メガ後)で
H175B102(メガ後132)までをほぼ確定
いわなだれ 威力:75 ダメージ:78-92
割合:44.6-52.6% 乱数2発(18.0%)
けたぐり威力:120 ダメージ:96-114
割合:54.9-65.1% 確定2発 合計最低ダメージ174~
C 148-94 アーゴヨンまで冷Bで確定



以下格闘Zの目安

ゲッコウガLv.50(むじゃき) 攻撃:135[EV:156]
特性:へんげんじざい

ポリゴン2Lv.50(ずぶとい)
防御:156[EV:252]HP:191[EV:244]
道具:しんかのきせき(BD×1.5)

技:けたぐり(Z) 威力:160(×2.0)
ダメージ:104-126
割合:54.5-66.0% 確定2発

ポリゴン2Lv.50(おだやか)
防御:113[EV:20]HP:191[EV:244]

技:けたぐり(Z) 威力:160(×2.0)
ダメージ:218-258 割合:114.1-135.1% 確定1発

ラッキーLv.50(ずぶとい)
防御:62[EV:252] HP:325[EV:0]
道具:しんかのきせき(BD×1.5)

技:けたぐり(Z) 威力:160(×2.0)
ダメージ:264-312 割合:81.2-96.0% 確定2発

ハピナスLv.50(ずぶとい)
防御:68[EV:252 ]HP:331[EV:4]

技:けたぐり(Z) 威力:160(×2.0)
ダメージ:356-422 割合:107.6-127.5% 確定1発

カビゴンLv.50(いじっぱり)
防御:117[EV:252] HP:236[EV:4]

技:けたぐり(Z) 威力:160(×2.0)
ダメージ:210-248 割合:89.0-105.1% 乱数1発(31.3%)


とまぁHB特化きせきもちは流石に厳しいですが
ハピやカビゴンそしてHDポリゴン2なら倒すことができます
ラッキーに関してはけたぐり→けたぐりZで落とせます

受けルにも基本的刺しやすくおすすめです

来期は短期集中で頑張っていこうかなと思います


ではまた~

【Season9&10使用構築 最高1967】逆転の発想のその先へ【バシャテテフ】

どうもCATANです
今回はシーズン9と10で使用した構築記事になります
なんで2シーズンかというとこの構築の完成がシーズン9の最後の方だからです....

PTはこちら

f:id:CaTaN:20180710185925j:plain


前回の構築の中身を弄っただけの構築ですw
だからこその逆転の発想なのですw

これの元ネタわかる方 使い方間違ってたらごめんなさい<(_ _*)>

相手に攻めさせるのではなく
攻めてもらう為の構築となりますw

※攻めてもらう=補助技を打たせない 対面勝負へ持っていかせるという意味合いになります

つまり役割集中と受けサイクルの両立を目指した構築とでも言えばいいのかな?

【個 体 紹 介】

f:id:CaTaN:20180704075325j:plain
ラグラージ@とつげきチョッキ NN:~Do*not*Jam~
性 格 腕 白 特 性 湿り気
努 力 値 H236 B236 D28 A4 S4
実 数 値 205-131-154-x-114-81
技 構 成 地震 岩石封じ カウンター ミラーコート
~ 使 用 感 ~
いつもの他力本願型w
細かいダメージはこちらにまとめてるのでもしよろしければどぞ
その構築ラグで詰まないか?
調整は
HB ※Bは11n 最大値
特化メガリザXの+1逆鱗確定耐え
また特化メガボーマンダの+1スキン捨て身確定耐え
特化珠バシャーモのフレドラ→飛び膝確定耐え

HD ※Dはチョッキ込みで実数値171
特化カプ・テテフのSFサイキネZ確定耐え
また特化眼鏡コケコの草結び確定耐え

相変わらずいい感じに仕事してくれる縁の下の力持ち
こいつで3タテするとかなーり気分いいですw
以前のHBブッぱから少しだけ調整をした7世代適応型
雨パでは選出必須のキーポケモンになります
....ラグラージが起点を作る時代は終わりだ


f:id:CaTaN:20180704082601j:plain f:id:CaTaN:20180704082204j:plain
ボーマンダ@ボーマンダナイト NN:JAM*Project
性 格 無邪気 特 性 威嚇▶️スカイスキン
努 力 値 H4 A212 S204 C84 B4
実 数 値 171-192(182)-151(101)-151(141)-x-182(160)
※括弧の数値はメガ進化前のステータス
技 構 成 流星群 捨て身タックル 大文字 ハイパーボイス
~ 使 用 感 ~
一度使ってみてから中々の使い勝手が良かったため両刀で続投
但し少し調整は変えてます
先発の荒らしから中盤~終盤にかけての全抜きまでこなせるハイブリッドなメガ枠

調整は
S 最速113属抜き(ジャローダ)
A 耐久無振りメガルカリオを捨て身で確定
C H252D4ナットレイを大文字で確定

Sを削った理由としてまず両刀ミラーにならない限り最速にするメリットを感じずこれ以上Aに振っても確定数が特に変わる訳でもないのでCに多めに割いた両刀マンダ
使い勝手は良好
ハイボの採用に関しては最初は最速の地震持ちで使っていたときにポイヒガッサや無限ビビヨンに対しての明確な対抗策が欲しかったため
地震はぶっちゃけドランにか打たないし...
そもそもマンダドラン対面が出来たら一度ドラン側が引くことがほとんど...
それなら身代わりからの嵌め展開への回答として今回はハイボ採用に至った
主な仮想敵はポイヒガッサやグライオンあとビビヨン

f:id:CaTaN:20180704211617j:plain f:id:CaTaN:20180704211627j:plain
ギルガルド@食べ残し NN:SHADOW*VERSE
性 格 図太い 特 性 バトルスイッチ
努 力 値 H252 B188 C4 D52 S12
実 数 値 167-x-213(113)-71(171)-177(77)-82
※括弧内の数値はブレード時のステータス
技 構 成 シャドーボール キングシールド 毒々 身代わり
~ 使 用 感 ~
今回の地雷枠その1
Sを削って耐久にガッツリ振った毒守ガルド
HD毒ガルドがいるならHBもいてもいいのでは?と思い投入

調整は
HD テテフのシャドボ確定3発
HB A+2陽気メガルカリオ地震確定耐え
またA233メガバシャーモフレアドライブ
ダメージ:150-176 割合:89.8-105.4% 乱数1発(37.5%)

破られたパルシェングロスルカリオそして地震がないマンダの相手をしてもらう枠
あとAに振ってないグライオン地震をブレードで確定耐えと択をする場面が減って使いやすかった

f:id:CaTaN:20180705082711j:plain
ポリゴン2@しんかのきせき NN:Azur~Lagoon~
性 格 生意気 特 性 トレース
努 力 値 H244 D244 B20
実 数 値 191-100-113-125-160-72
技 構 成 冷凍ビーム シャドーボール 空元気 自己再生
~ 使 用 感 ~
ゲッコウガ絶対滅ぼすオマルにして地雷枠その2
状態異常をもらうのであればそれを利用するための空元気搭載型
最初はアナライズ恩返しを採用していたが熱湯火傷や炎の体でソッコー火傷をもらうためこちらに変更
それにあわせて特性もアナライズからトレースへ
どんな技構成でも耐久型ならトレース一択だと個人的には思うがどーなんだろ?
調整は
HD 激流込みC155ゲッコウガの波乗り+ハイドロカノンZ確定耐え
またC205ウルガモスの+1大文字確定3発
HB A147ゲッコウガの珠けたぐり2耐え

ウルガモスゲッコウガあとメガリザYへの対抗策
ただ臆病リザYの晴れ文字がこれでも乱数2ってあいつ頭おかしいw

f:id:CaTaN:20180705170546j:plain f:id:CaTaN:20180705170638j:plain
バシャーモ@バシャーモナイト NN:Minutё*Maid
性 格 意地っ張り 特 性 猛火▶️加速
努 力 値 H60 A4 B196 D20 S228
実 数 値 163-199(155)-125(115)-x-103(93)-149(129)
※括弧内の数値はメガ進化前のステータス

技 構 成 フレアドライブ 馬鹿力 ストーンエッジ 鬼火
~ 使 用 感 ~
もうひとつのメガ枠且つ地雷枠その3にてこのPT屈指の地雷w
守るを切った3ウェポンBSメガバシャーモ
なんだそれ?と思う方も多いでしょう
そもそもこのポケモンはどのように考えますか?
どんな型であれ守るという技を考慮するでしょう
そして相手はそこのアドを狙っての行動をとることが多いです
例を挙げるならヒードラン
バシャドラン対面で相手の行動はSに自信があれば突っ張りなければ守るか交代となるでしょう
その裏をかいて相手のサイクルを崩すのがこのポケモンの役割
そのためヒードランとの守る択をしなくてすむ馬鹿力 また交代飛行に刺さるエッジまで確定しあとは役割遂行の炎技に物理ポケの機能停止に追い込む鬼火となります

耐久調整等に関して以下になります

HB方面
特化メガバシャの飛び膝確定耐え
やけどなしで特化ミミッキュのぽかぼか確定耐え
やけど込みで特化ミミッキュの+2 シャドクロz+影うち確定耐え

HD方面
特化ガモスのサイキネ耐え
臆病特化ゲッコウガの水手裏剣5発耐え

Sラインは加速なしで
最速83属抜き(デンジュモク/ブーバーン)
準速ミミッキュ抜き
となっています

とりあえずリザマンダランドギャラミミに一泡ふかしたいということで考え付いたのがこの型
鬼火さえ当ててしまえばあとは裏での対応できたり自信で全抜きしたりとある程度の自由が効くのがいい
そして先発に投げやすくて草
但し鬼火を外したらそのまま3タテされる可能性もあるためそこは祈りましょうw

f:id:CaTaN:20180705185908j:plain
カプ・テテフ@エスパーZ NN:Moon~Breeze~
性 格 控えめ 特 性 サイコメイカ
努 力 値 H60 B36 C244 D12 S156
実 数 値 153-x-100-199-137-135

技 構 成 サイコキネシス ムーンフォース 10万ボルト 目覚めるパワー 地面
~ 使 用 感 ~
このPTのアイドル枠 とにかくかわいいw
ただこのポケモンは可愛いだけではすまされないくらいの火力お化けですw

以下調整なのですが
まずHB方面が
特化ミミッキュのシャドクロ確定耐え
A207フェローチェの毒づき確定耐え
A167カプ・コケコのEFワイルドボルト確定耐え
続いてD方面
C194サザンドラの悪の波動・C147カプ・コケコのEFボルチェン確定3発
そしてC方面
HD特化カバルドンSFエスパーzで確定
これだよこれwww
等倍でHDカバ確定はヤバすぎるw
そこの道あけなぁーww
そしておまけに最速70属抜き

前回はHBの眼鏡型で使用していたがどうしてもPT単位でカバがどうしようもないということ
そして拘りアイテムはどうも肌にあいませんでした...
そのためCSベースであまり耐久ということで落ち着きました

技はタイプ一致でサイキネとムンフォまで確定残りが自由枠ですがよく採用されるのがシャドボ 挑発 めざ炎 稀に自然の怒りや瞑想 とこの辺り
10万やめざ地面は結構レアだと思う
だだテテフのめざパは地面を推奨したい
理由としてはヒードランに対して安定打点がとれる
この一点だがこの一点はとてつもなく大きいため
炎は正直PTで炎枠は愚か炎技所持すらいない状況でない限りいらないと思う
炎だってナットハッサムピンポイントだし

そして10万の採用に関してはギャラカグヤ意識
カグヤはH振りであれば半減のSFエスパーZからの10万で落とせます
そしてギャラは基本スカーフとしか思われてないためメガしないで舞ってくる事がほとんど
そこに10万で落としに行きますがZギャラは勘弁....







正直かなり自信があったため2000に行けなかったのは非常に悔しいですが今考えてる構築でシーズン11は頑張りたいと思います

ここまでご覧いただきありがとうございました

ではまたノシ

【 そ の 構 築 ラ グ で 】他 力 本 願 型 ラ グ ラ ー ジ ~ 単 体 考 察 ~【 詰 ま な い か ?】

どうもCATANです
今回は単体考察ということで
USM環境におけるラグラージ
について考察していこうと思います
ただ最初の調整は6世代で使っていた調整をそのまま使っています
それでも十分に通用していたので(甘え)
ただ最後には USM 適応型 として再調整案を載せますのでお許し下さい

f:id:CaTaN:20180523202706j:plain

まず種族値についてですが

H100-A110-B90-C85-D90-S60 合 計 535

タイプは水/地面の複合 弱点は4倍の草のみ

第3世代の御三家でかなりバランスのいい耐久を持っています
別名:キモクナーイ
ただ個人的には6世代になってからドット絵から3Dに代わりかなり出世をしたと思ってますw

さてそんなのラグラージ君ですが現在のUSMのレート環境においてどんな型が想定されますか?
雨エースのメガラグラージ? ステロ欠伸の起点作成型?
まぁ大体この辺りでしょう
実際に現環境でも上の二つでしか僕はほぼ見たことありません

ただ今回のラグラージはめっちゃ上手く嵌まれば3タテ
大体は1.5匹は持っていけるラグラージになります


皆さんは起点作成ポケモンにこのアイテムを持たせようとしたことはありますか?
・・・そうとつげきチョッキというアイテムをw

このアイテムは補助技が使えなくなる代わりに自身のDを1.5倍するというもの

そして皆様ご存知でしょうか?ラグラージ
カウンター & ミラーコート を覚えるということをw
つまりこのラグラージはそれらを利用し相手の並大抵の攻撃を耐えてそれを返して相手を倒していく型また相手の役割破壊を阻止する型となっています
だから 他 力 本 願 なんですw

さて調整等についてですが性格 腕白 HB252D4となっています
実数値でいくと207-130-156-x-111-80 となります
また持ち物はとつげきチョッキ 特性は湿り気とします
理由としてはランドロスに対して大爆発を打たせない
またUSMにて新規追加されたズガドーンのビックリヘッド対策です
これがトリトドンとの差別化になります
またこれはただのHBぶっぱかと思う方もいると思いますがそれはこれが6世代の頃に思いついた構成だからです
当時はそれで理に叶っていたもので...
詳しくはダメージ計算欄を参照してもらえればと思います
技構成に関しては
まずコンセプトのカウンター&ミラーコートは確定
タイプ一致で威力&命中安定の地震に@1に自由枠となります

候補としては
・岩石封じ
個人的はこれが一番オススメ
理由としては地震無効のポケモンウルガモスリザードンに刺さる
雪崩やエッジは火力がないため結局4倍勢にも確定で落とせませんので追加効果が優秀且つ命中が 比・較・的 安定な技として

・雪雪崩
被ダメ時威力2倍
こちらも同じく地面無効枠に刺さる技
ただしこちらはゴツメ判定あり且つ威力の安定のしなさ
また遺伝技と少々めんどう
まぁカウンターとミラーコートも遺伝技ですが
未だになんでこれにゴツメ判定があるのか謎
岩雪崩はないんだぞ...(;´_ゝ`)

・冷凍パンチ
安定を求めるなら 但し火力不足

・我武者羅
消耗したあとに相手の裏から出てくるポケモンの積み技に対して打っていく感じになります
ただSが遅いのであまり実用性はないかもです


物理方面 被ダメ ※すべてH207 B156 で計算
ガブリアスLv.50(いじっぱり) 攻撃:200[EV:252]
技:げきりん 威力:120
ダメージ:87-103
割合:42.0-49.8% 確定3発

この調整の大元
6世代はまだガブリアスがまだ環境の中心いたため計算してたらこうなりましたw
因みにどっちかを1でも削ったら乱数へ入ります

メガラグラージLv.50(いじっぱり) 攻撃:222[EV:252]
技:たきのぼり 威力:80
ダメージ:99-117
割合:47.8-56.5% 乱数2発(83.2%)
天気:雨

対面からであればカウンターで返せます
3割怯みは祈りましょう...

メガバシャーモLv.50(いじっぱり) 攻撃:233[EV:252]
技:フレアドライブ 威力:120(×0.5)
ダメージ:51-60
割合:24.6-29.0% 乱数4発以上

技:とびひざげり
威力:130
ダメージ:109-130
割合:52.7-62.8% 確定2発

バシャーモLv.50(いじっぱり) 攻撃:189[EV:252]
道具:いのちのたま(×1.3)
技:フレアドライブ 威力:120(×0.5)
ダメージ:53-62
割合:25.6-30.0% 乱数4発以上

技:とびひざげり 威力:130
ダメージ:117-138
割合:56.5-66.7% 確定2発

基本的にバシャーモに関してはフレドラ読みでの交代が成立すれば返しで落とせます
フレドラのあと引くのでは?と思う方いるかもですが基本引かないで膝打ってきますので返しのカウンターで落としましょう
ここは地震は間違っても打たないように
理由としては通常であればほぼ落とせますがメガするとフレドラの反動込みでも乱数で耐えてくるため(´・ω・`)

ジャラランガLv.50(やんちゃ) 攻撃:178[EV:252](+1)
技:インファイト 威力:120
ダメージ:117-138
割合:56.5-66.7% 確定2発

ジャラランガLv.50(うっかりや) 攻撃:130[EV:0](+1)
技:インファイト 威力:120
ダメージ:85-102
割合:41.1-49.3% 確定3発

とりあえずUSM環境で新規投入された専用z想定
後述のD方面のダメ計を見てもらえればわかると思いますがこいつなら基本問題はなく受けて返せますw

カイリューLv.50(いじっぱり) 攻撃:204[EV:252](+1)
技:そらをとぶ(Z) 威力:175
ダメージ:195-229
割合:94.2-110.6% 乱数1発(62.5%)

カイリューだとこれで乱数
因みに同条件下での逆鱗zは確定で落ちます

メガボーマンダLv.50(いじっぱり) 攻撃:216[EV:252](+1)
特性:スカイスキン(ノ→飛×1.2)
技:すてみタックル 威力:120
ダメージ:169-199
割合:81.6-96.1% 確定2発

メガボーマンダLv.50(いじっぱり)攻撃:216[EV:252](+2)
特性:スカイスキン(ノ→飛×1.2)
技:おんがえし 威力:102
ダメージ:190-225
割合:91.8-108.7% 乱数1発(56.3%)

おそらく調整するならここがひとつのラインになってくると思います
まぁ身代わりを盾にされる可能性もあるのでなんとも言えませんが...
もう少し特殊耐久をあげたい場合にここをラインにBを削ってDに回す形になると思います

メガリザードンXLv.50(いじっぱり) 攻撃:200[EV:252](+1)
特性:かたいツメ(接触技×1.3)
技:げきりん 威力:120
ダメージ:169-201
割合:81.6-97.1% 確定2発

もうひとつのラインとしてはここ
ダメージとしてはこちらが上なのでここで区切りをつけるのが保険はかけれます
剣の舞は無理です 諦めましょう
またこいつの身代わりは泣いていいと思います

メガギャラドスLv.50(ようき) 攻撃:207[EV:252](+1)
技:たきのぼり 威力:80
ダメージ:90-106
割合:43.5-51.2% 乱数2発(6.3%)

メガギャラドスLv.50(ようき) 攻撃:207[EV:252](+2)
技:たきのぼり 威力:80
ダメージ:120-142
割合:58.0-68.6% 確定2発

メガメタグロスLv.50(ようき) 攻撃:197[EV:252]
特性:かたいツメ(接触技×1.3)
技:しねんのずつき 威力:80
ダメージ:111-132
割合:53.6-63.8% 確定2発
フィールド:サイコフィールド

メガメタグロスLv.50(いじっぱり) 攻撃:216[EV:252]
特性:かたいツメ(接触技×1.3)
技:しねんのずつき 威力:80
ダメージ:123-145
割合:59.4-70.0% 確定2発
フィールド:サイコフィールド

基本的に怯みがなければこの辺りも問題ないです
怯みがなければw

メガメタグロスのサイコフィールドに関してはこちらがテテフを採用してることも多々あるため考慮にいれてます


ランドロス(霊獣)Lv.50(いじっぱり) 攻撃:216[EV:252]
技:じしん(Z) 威力:180
ダメージ:141-166
割合:68.1-80.2% 確定2発

ミミッキュLv.50(いじっぱり) 攻撃:156[EV:252]
技:ぽかぼかフレンドタイム 威力:190
ダメージ:108-127
割合:52.2-61.4% 確定2発

ミミッキュLv.50(いじっぱり) 攻撃:156[EV:252](+1)
技:ぽかぼかフレンドタイム 威力:190
ダメージ:160-190
割合:77.3-91.8% 確定2発

メガクチートLv.50(いじっぱり) 攻撃:172[EV:252]
特性:ちからもち(物理技×2)
技:じゃれつく 威力:90
ダメージ:112-133
割合:54.1-64.3% 確定2発

技:はたきおとす 威力:97 ※持ち物補正有
ダメージ:81-96
割合:39.1-46.4% 確定3発

メガクチートLv.50(いじっぱり) 攻撃:172[EV:252](+1)
特性:ちからもち(物理技×2)
技:じゃれつく 威力:90
ダメージ:168-198
割合:81.2-95.7% 確定2発

メガクチートLv.50(いじっぱり) 攻撃:172[EV:252](+2)
特性:ちからもち(物理技×2)
技:はたきおとす 威力:97 ※持ち物補正有
ダメージ:161-190
割合:77.8-91.8% 確定2発

この辺りは剣の舞を積まれた時点で特化しても確定で落ちるのでざっとしか出してません
ただPT単位で威嚇を撒いて+1であれば後出しもできなくはないです

特殊方面 被ダメ
※すべてH207 D111 とつげきチョッキ込み で計算

ゲッコウガLv.50(おくびょう) 特攻:155[EV:252]
特性:へんげんじざい
技:くさむすび 威力:80(×4.0)
ダメージ:168-204
割合:81.2-98.6% 確定2発

6世代のころのD方面の耐久調整先
当時はZ技なんて存在しなかったので火力インフレがそこまででもなかったので...
ただの端数振りですがこれでも色々耐えてくれるので本当強いです
火力UPアイテム持たれると帯ですらかなり割かないと耐えないです

キングドラLv.50(ひかえめ)
特攻:161[EV:252]
技:ハイドロポンプ(Z) 威力:185
ダメージ:153-180
割合:73.9-87.0% 確定2発 天気:雨

雨ドロポンZもなんとか耐えます
なので雨エースは特殊物理問わず死に出しで基本的ケアできます
身代わりは泣きましょう...

アシレーヌLv.50(ひかえめ) 特攻:195[EV:252]
技:わだつみのシンフォニア 威力:195
ダメージ:129-153
割合:62.3-73.9% 確定2発
技:ムーンフォース 威力:95
ダメージ:64-76
割合:30.9-36.7% 乱数3発(61.9%)

アシレーヌLv.50(ひかえめ) 特攻:195[EV:252;]
特性:げきりゅう(HP1/3で水×1.5)
技:わだつみのシンフォニア 威力:195
ダメージ:193-228
割合:93.2-110.1% 乱数1発(62.5%)

技:うたかたのアリア 威力:90
ダメージ:90-106
割合:43.5-51.2% 乱数2発(6.3%)

アシレーヌに関しては基本Zを返せれば問題ないです
ただたまにムンフォから入ってからのわだつみの流れもあるのでそこは注意 ただ基本勝てます

ポリゴンZLv.50(ひかえめ) 特攻:205[EV:252]
特性:てきおうりょく(タイプ一致を×2)
技:はかいこうせん(Z)
威力:200
ダメージ:186-220
割合:89.9-106.3% 乱数1発(37.5%)

ポリゴンZLv.50(ひかえめ) 特攻:205[EV:252](+1)
技:れいとうビーム 威力:90
ダメージ:63-75
割合:30.4-36.2%乱数3発(53.2%)

ジャラランガLv.50(うっかりや) 特攻:167[EV:252]
技:ブレイジングソウルビート
威力:185
ダメージ:105-124
割合:50.7-59.9% 確定2発

ジャラランガLv.50(やんちゃ) 特攻:120[EV:0]
技:ブレイジングソウルビート
威力:185
ダメージ:76-90
割合:36.7-43.5% 確定3発

ジャラランガLv.50(うっかりや) 特攻:167[EV:252](+1)
技:スケイルノイズ
威力:110
ダメージ:93-111
割合:44.9-53.6% 乱数2発(35.2%)

この型の強みとしてジャラランガや電気テクスチャーZポリゴンZに強いということ
ジャラランガは積んでもこの程度に押さえられるのでほぼ乱数に嫌われなければz打つタイミングで投げても返しで落とせます
ポリゴンZに関しても凍らなければ冷Bを返して地震で落とせます身代わりを見たらそのあと地震連打で対応できます
ただジャラランガの調整がどこが主流なのかわからん
(;´_ゝ`)
とりあえずこの型で使っていてジャラランガは専用zでは負けたことないので...(10戦以上の実績あり)

アーゴヨンLv.50(おくびょう) 特攻:179[EV:252]
技:りゅうせいぐん(Z) 威力:195
ダメージ:118-141
割合:57.0-68.1% 確定2発

技:りゅうせいぐん
威力:130
ダメージ:79-94
割合:38.2-45.4% 確定3発

アーゴヨンLv.50(ひかえめ) 特攻:196[EV:252]
技:りゅうせいぐん(Z)
威力:195
ダメージ:130-154
割合:62.8-74.4% 確定2発

技:りゅうせいぐん
威力:130
ダメージ:87-103
割合:42.0-49.8% 確定3発

こちらもUSMにて新規参入したアーゴヨン
こいつに関しては死に出しかヘドウェ読みの後だしで基本対応できます
向こうは基本Zで落とせると当たり前のように突っ込んできますので返しで落としましょ
ただ基本壁とかなければこいつは地震で落としていいです

ボルトロス(霊獣)Lv.50(ひかえめ)特攻:216[EV:252]
道具:いのちのたま(×1.3)
技:くさむすび 威力:80(×4.0)
ダメージ:203-244
割合:98.1-117.9%乱数1発(93.8%)

ボルトロス(霊獣)Lv.50(ひかえめ) 特攻:216[EV:252;](+2)
技:きあいだま(Z) 威力:190
ダメージ:186-219
割合:89.9-105.8% 乱数1発(37.5%)

ボルトロス相手でもこの通り
勿論珠がなければ草結びは確定耐えです

カプ・テテフLv.50(ひかえめ) 特攻:200[EV:252]
技:サイコキネシス(Z) 威力:175
ダメージ:178-210
割合:86.0-101.4% 乱数1発(12.5%)
フィールド:サイコフィールド

カプ・テテフLv.50(ひかえめ) 特攻:200[EV:252]
道具:こだわりメガネ(特攻×1.5)
技:サイコキネシス 威力:90
ダメージ:138-163
割合:66.7-78.7% 確定2発
フィールド:サイコフィールド

テテフに関してはこの通りzで乱数絡む位で基本返しのミラコで落とせます
なのでD方面はテテフのSFサイキネzを確定耐え調整するかどうかって所になると思います

カプ・コケコLv.50(おくびょう) 特攻:147[EV:252]
道具:こだわりメガネ(特攻×1.5)
技:くさむすび 威力:80(×4.0)
ダメージ:160-192
割合:77.3-92.8% 確定2発

カプ・コケコLv.50(ひかえめ) 特攻:161[EV:252]
道具:こだわりメガネ(特攻×1.5)
技:くさむすび 威力:80(×4.0)
ダメージ:180-212
割合:87.0-102.4% 乱数1発(12.5%)

コケコに至ってはこの有様w
C特化眼鏡草結びでもかなりこちらに分のいい勝負ができます



これらを元に調整されたのがこちら
f:id:CaTaN:20180524101240j:plain
ラグラージ@とつげきチョッキ NN:~Do*not*Jam~
性 格 腕 白 特 性 湿 り 気
努 力 値 H236 B236 D28 A4 S4
実 数 値 205-131-154-x-114-81
技 構 成 地震 岩石封じ カウンター ミラーコート

~ 調 整 に つ い て ~
HB ※Bは11n 最大値
特化メガリザXの+1逆鱗確定耐え
また特化メガボーマンダの+1スキン捨て身確定耐え
特化珠バシャーモのフレドラ→飛び膝確定耐え

HD ※Dはチョッキ込みで実数値171
特化カプ・テテフのSFサイキネZ確定耐え
また特化眼鏡コケコの草結び確定耐え


また端数ののASの分をどこかに振るのはありです
やるならBが一番オススメ
上の確定耐えの乱数が全てずれます

D方面はチョッキ持ってるため動くときは乱数かなり動きますが1ぐらいじゃ簡単には動かない...

~ 相性のいいポケモン

メガボーマンダ
いわゆる †ラグマンダ† ただ並びだけですw
ギルガルドも入れてラグマンダガルドとすればこの型は基本バレないw
この型は積み構築というよりもサイクルや対面で強さを発揮するため起点を作れませんw
そのため最速の両刀が使いやすいです

バシャーモ
個人的にはラグバシャの並びはかなり綺麗なのでよく入れています
メガでもZでもどちらでもいいです
Zだとバシャーモボーマンダを同時選出しても腐らず相手の負担のかけ方が中々エグいですw

~要注意ポケモン

メガリザードンY
どう頑張っても無理です
どうしてもこいつをラグラージで見たいなら素直にリンドミラコしよ♪

・物理ゴースト/特殊悪
主にミミッキュ/サザンドラ
要はカウンターとミラコが無効化される奴です

・初手に投げてくる炎ポケモン
主なポケモンウルガモス ヒードラン バシャーモ
ラグラージを見て初手に投げてくるやつは大体草Z持ちです
大人しく裏に引きましょう


NNについて
これは完全に余談ですがw
Do not Jam
これは英語で 詰 ま な い か って意味になりますw

ラグで詰まないか?って言葉があると思いますがそれをちょっとカッコつけてみたって感じですw

そのうち色のウルボラグラージでも作ろうかなと思います

長くなりましたが今回は以上です
ありがとうございましたー

ではまたノシ

【お試し投稿】アゴカグヤ 【構築記事】

どうもCATANです
今回はブログに色味を出したくてお試しでの投稿になります

構築はかなりの欠陥なので悪しからずm(__)m
正直構築記事って謡っていいかも怪しいところ(;´_ゝ`)


PTはこちら

如何にも積み構築って感じてすねww
僕は昔から積み構築ぽいのをあまり好んで使用しなかったんですが理由が幾つかあり今回組んで見ました

【個 体 紹 介】



アーゴヨン@ドラゴンZ NN:テガミバチ
性 格 臆 病 特 性 ビーストブースト
努 力 値 CS252 D4
実 数 値 147-x-93-179-94-190
技 構 成 流星群 ヘドロウェーブ 大文字 悪巧み
~ 使 用 感 ~
USMの新作要素という事でとりあえずPTの軸として採用するもとにかく色々足りないwwww
調整は特になくCSぶっぱ 技もテンプレ
弱くはないけど...って感じ
こいつに関してはマジで語ることがない

NN由来は某マンガのタイトルより




テッカグヤ@とつげきチョッキ NN:マタドール
性 格 呑 気 特 性 ビーストブースト
努 力 値 H244 A44 B212 C4 D4
実 数 値 203-127-165-128-122-72
技 構 成 ヘビーボンバー 火炎放射 目覚めるパワー氷 地震
~ 使 用 感 ~
四天王企画で地味ながら活躍した立役者w
アーゴヨンの補完で真っ先に思い付いたけど他に調整も思い付かずちょっとだけ以前の調整を変えた個体

正直削り役としては文句なし
ただこいつで3タテするとは思わなかったわww
アーゴヨンとの補完も良好
NN由来はカクテルの名前からなんとなく合いそうだからw



ミミッキュ@ミミッキュZ NN:Lux※Unbra
性 格 意地っ張り 特 性 化けの皮
努 力 値 H244 B188 A76
実 数 値 161-132-124-x-125-116
技 構 成 影うち じゃれつく ドレインパンチ 剣の舞
~ 使 用 感 ~
今作より専用Zにより強化された一匹とりあえず突っ込んで見たけどフツーに強いww
ただドレインパンチは新規習得だから入れてみたけどまぁー打たないw ただ命中安定技があるのは安心する♪ヽ(´▽`)/
それならシャドークローでよくね?
調整は特化ミミッキュの専用Zを確定耐え
余りをAといった感じ
NN由来はなんとなく厨二病感出したくてつけたw



ギャラドス@ギャラドスナイト NN:AquarionEVOL
性 格 陽 気 特 性 威 嚇 → 型 破 り
努 力 値 H36 A172 B20 D28 S252
実 数 値 175-167(197)-102(132)-x-124(154)-147
※括弧内の数字はメガ進化後のステータス
技 構 成 滝登り 地震 氷の牙 竜の舞
~ 使 用 感 ~
アゴギャラ強いと言われてとりあえず入れてみた3ウェポンギャラドス
調整は16n-1のHに最速とってB/D11n調整で余りをA
正直変えるならここの枠だと個人的には思ってる
カバドリウルガマンダに強く出れるのはすごくデカイけどアゴギャラと並べた途端すごく弱く見えるのはなんで?
それはテメェーのプレイングだコノヤロー
NN由来は某アニメより


カバルドン@オボンのみ NN:しどくひめ
性 格 慎 重 特 性 砂起こし
努 力 値 H252 B36 D220
実 数 値 215-132-143-x-132-67
技 構 成 地震 ステルスロック 欠伸 吠える
~ 使 用 感 ~
ウルボカバほしいなぁーとワープライドを徘徊してたら2000ぐらいで出てきた今作初の色個体
NN由来は某狩りゲーのモンスターより
色が似てるのと毒々覚えるから警戒してくれないかなぁ願望
あと画像は♂だけど実際は♀で募りましたw
調整はHぶっぱのB/D 11n調整
このPTのもうひとつの軸のカバリザの一角
そしてこのPTの貴重な電気無効枠 またこの構築を作るきっかけになった戦犯w

実際使ってみてこいつはほんとに頭おかしい耐久してると思う
ますます嫌いになりました
多少不利対面なら無理やりにでも起点作れるスゲーやつ
ただラスイチにこいつが残るとほぼ負ける(;´_ゝ`)




リザードン@メガリザードナイトY NN:こくえんおう
性 格 控 え め 特 性 猛 火 → 日 照 り
努 力 値 H172 B172 C20 D20 S124
実 数 値 175-x-120-145(200)-108(138)-136
※括弧内の数字はメガ進化後のステータス
技 構 成
大文字 ニトロチャージ ソーラービーム 目覚めるパワー 氷
~ 使 用 感 ~
このNNがつけたいがためにUSMにて解禁されたウルボで色厳選ww
調整は特化マンダの捨て身耐えとC222の一致シャドボール確定耐え
一加速で準速フェローチェ抜き
正直こいつがゲッコウガに勝てるとは思わなかったw
ゲッコウガ入りのPTには初手から入りニトチャ→ソラビでよく処理してくれた
ただ岩石封じ持ちとカノンZ急所+手裏剣2/5急所は無理ww
それでもどっかのハチさんよりは使いやすかったww
ニトチャ一回積めれば結構簡単に相手のPTを崩せたので楽しかったですw



とりあえずレートで1700ぐらいで使わなくなった構築の晒し
なんせきっかけが色カバ出たから それだけw
それにUSM新作要素テキトーに突っ込んで
あとはそれっぽくまとめて終わり wwww
今までで過去最悪レベルの雑な構築(;´_ゝ`)

なんせ挑発持ちのコケコや霊獣ボルトでもう詰みでした
(積み構築なだけに(ー_ー;))

たまたま予定が空いて2/12に開催された
第1回 ゴリラオフで使ってみたけど結果は...


あとこの記事書くのに色々コードとかについて調べてやってみたけど編集記事がコードで埋め尽くされて途中でわけわからんよーになるけど
文字に色つけれるようになったり
ある程度見映えをいじれるのはデカイ

ただ画像挿入のダルさたるや(;´_ゝ`)

これからもこんな感じで試行錯誤で色々やっていこうと思います

今回は以上になります
ではまた~

【第9回 JPN OPEN】ベスト16使用構築 【ラグマンダ】

どうもCATANです 

今回は先日(1/7)に開催された対戦オフ

第9回 JPN OPEN(全体の参加人数84人)

で予選 ブロック 1位抜け(8-2)

決勝トーナメント 1回戦敗退(ベスト16)

で使用した構築を記念に紹介したいと思います

ただ構築としては以前のシルヴァディ構築がベースのため簡潔にまとめたいと思います

コンセプトとしては積み構築偽装の対面構築です

 

 PTはこちら

f:id:CaTaN:20180118062553j:image

 

※また今回は予選10試合の選出率を出してます

但し決勝トーナメントは1試合だけなので割愛します ご了承下さい

 

【個別紹介】


f:id:CaTaN:20180107195831j:image

ラグラージ@突撃チョッキ 

性格 腕白 特性 湿り気

努力値 HB252 D4

実数値 207-130-156-x-111-80

技構成

地震 岩石封じ カウンター ミラーコート

 

選出率 4/10

 

他力本願型ラグラージ

主にレヒレコケコ 対面であればテテフにも大体勝てるいつものやつ

但し特化フィールドサイキネZは乱数で落ちます(12.5%)

また雨メガラグラージをわからせる駒

これはほんとに嵌まれば強かったww

このPTはどうしてもレヒレやアシレーヌと言った水/妖を先発に呼ぶのでそこに合わせたり裏から詰めたりラストの掃除をしたりとかなりハイブリッドw

耐久はA200ガブの逆鱗2耐え C155変幻自在ゲッコウガの草結び耐えという名のHBぶっぱw 

あと特性は激流でもよかったんですがたまーに見るズガドーンや爆発退場対策で湿り気で採用

まぁこのオフでは当たりませんでしたが...

 


f:id:CaTaN:20180107200730j:image

ボーマンダ@メガストーン

性格 無邪気 特性 威嚇→スカイスキン

努力値 H20 A212 B20 C36 S220

実数値

173-192(182)-153(103)-145(135)-99(90)-185(162)

※括弧はメガ前の数値

技構成

流星群 捨て身タックル 大文字 身代わり

 

選出率 7/10

 

前回の構築から一番大きく変わったポケモン

理由は以前のオフやレートでもカミツルギにボコられたためあとテッカグヤや物理受けを崩す駒として

調整はHBは威嚇込みで陽気ガブの岩石封じ→逆鱗確定耐え

Aは耐久無降りメガルカリオを捨て身タックルで確定

CはH振りテッカグヤを大文字で確定2発

Sは115属抜き

 

正直両刀以外では最速とってる個体はあまり見ないため色々欲張ったマンダさん

ただ今回はマンダ対面でS負けしました...

まぁお相手の行動が竜舞だったのでよしとしましょうw

身代わりは鬼火や宿り木透かして行動回数を増やすため正直ハイパーボイスも入れたいけど中々切れず... 

ただこの構築にはというよりは自分にしては珍しく両刀が肌にあっていたので採用

相手のサイクルを崩すのにめっちゃ貢献してくれました

てかマンダどーするのっていうPTが多くて逆に怖かったです...(;´_ゝ`)

 


f:id:CaTaN:20180107202536j:image

バシャーモ@岩Z

性格 意地っ張り 特性 加速

努力値 H12 A244 S236 B4 D12

実数値 157-188-91-x-92-130

フレアドライブ 飛び膝蹴り ストーンエッジ 守る

 

選出率 7/10 

 

ギャラドスボーマンダの後出しを許さない膝芸人

※但しいずれもメガ進化前の時に限ります

威嚇込みでもZで耐久4降り程度であればほぼ持っていきます

 

前回の炎Zから岩Zへ変更

理由としてはギャラマンダがホイホイ飛んでくるためそれを分からせるためw

あと別に炎ZがこのPTに必須かと言われると微妙なため

またZの採用意図としてはマンダと並べることでメガと思わせ同時選出されないと相手に錯覚させるためでもあります

 

結果としてはアホみたいに刺さるw

今回は特に気持ち悪いレベルで刺さってました

選出した 7試合のうち 4試合 はマンダと同時選出でしたww

そしてこの時1回だけエッジのPPが枯れました

ただそれを全て当ててくれましたw

意味があるかというと微妙ですが...

四天王企画の時にも言いましたが芸人を辞めたバシャは強いww

 


f:id:CaTaN:20180107203908j:image

ギルガルド@食べ残し

性格 臆病 特性 バトルスイッチ

努力値 H204 S252 B12 C4 D36

実数値 ※括弧内はブレード時の数値

161-x-172(72)-71(171)-175(75)-123

シャドーボール キングシールド 毒々 身代わり   

 

 選出率 2/10

 

テンプレ毒身ガルド

決勝トーナメント ではお相手の毒ガルドに3タテされました...(;´_ゝ`)

今回はあまり選出してませんが嵌まればまぁー強いww

あとガッサへの数少ない対抗手段

準速なら上から身代わり置けるのでそこから毒嵌めが主なお仕事

ただポイヒはしんどい(´д`|||)

 

 


f:id:CaTaN:20180107204241j:image

カプ・テテフ@拘り眼鏡

性格 控えめ 特性 サイコメイカー

努力値 H252 B180 C76

実数値 177-x-118-176-135-115

技構成

サイコキネシス ムーンフォース 

シャドーボール 目覚めるパワー 地面

 

選出率 7/10

 

恐らく今回のMVP兼このPTのアイドル枠w 

陽気ドリュウズのアイへを耐えるとは思いませんでしたww

てか集計してこんなに出してたんだって感じです(゜ロ゜;

前回の余りをS→Cへ回しヒードランジバコイル対策でのめざ地採用個体

決勝トーナメントでばめざ地→10万ボルトへ変更しS76降りの個体で臨んだつもりがSに努力値が入っておらず毒ガルドにボコられましたw

耐久はA216メガボーマンダのスキン捨て身確定耐え調整

あと175-120でも確定耐え調整はできますがC222ギルガルドシャドーボールも耐えるためこちらで運用 16n+1 は全くと言っていいほど気になりません

 

予選では中々いい感じに色々耐えて返しで落としてといい活躍をしたが確認を怠ったばっかりに決勝トーナメントで惨敗しましたww

 


f:id:CaTaN:20180107211959j:image

ポリゴン2@進化の輝石

性格 図太い 特性 トレース

努力値 H244 B196 C4 D52 S12

実数値 191-x-148-126-122-82

技構成

イカサマ 放電 冷凍ビーム 自己再生

 

選出率 3/10

 

前回のシルヴァディから変更となった便利な人口オマルw

 

調整は

HB-A216メガボーマンダの捨て身タックル確3調整
HD-C200カプ・テテフフィールドZサイキネ確定耐え
C147カフ・コケコのフィールド珠10万確定3発

 

今回は仮想敵であるゲッコウガや霊獣ランド等にほぼ当たらなかったためあまり選出してません

選出してもお留守番のことがほとんど...

ただこいつの固さは中々のもので6世代からのお気に入り

ただ6世代と違いメガガルーラの補正変更によりHBぶっぱではなく多少Dに回した型

ほとんど気休め程度ですが...(´д`|||)

まぁこれもほぼテンプレですw

ラグマンダバシャテテフにガッツリ地雷を仕込んだのでまぁ(^-^;

 

 

ただ予選で身代わりポリ2というクソ地雷を見かけたのでそこは考えものですね...

 

個体紹介は以上です

正直この構築で予選抜けできるとは思ってなかったんでかなり嬉しいです

 

対戦オフはこれが3回目で今回初めて予選通過しました

過去に出たのは

第2回ファクトリーオフ

4-5 予選落ち

第8回 JPN OPEN

5-5 予選落ち

 

これが過去2回は開幕2連敗から連勝を重ねて最後負けが嵩むというのがテンプレだったんですが今回は開幕に2連敗したけどもそのあとは全勝と少しは成長できてるのかなぁ?と思います

ただ8連勝は流石にビビりましたww

 

ただカバリザYとか毒ガルドとかはマジで無理なのでそこがこの構築での反省だと思います

 

長くなりましたが今回は以上です

ここまで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

 

 

 

 

 

 

【カタンの開拓者たち 】 二人プレイ用ルール【ボードゲーム】

今回はカタンの開拓者たちというボードゲームのルール記事になります 

但し通常は4人で行う事がメインのゲーム(拡張版使えば最大6人)ですがタイトルのように2人でも遊べるようにと考案されたルール解説記事になります


f:id:CaTaN:20171030214345j:image

 

※ただあくまでも一例ですので悪しからず

 

【ダイスロールについて】

使用するダイスの数は通常と同じ2個です

ダイスは1ターンに2回

ターンの開始時に連続で振ります

この時1回目で手札が8枚を越えて2回目で7でバーストした場合は通常のルール通り手札を半分(端数切り捨て)を捨てなければなりません

また盗賊も移動します 

また2回連続で7がでた場合は勿論盗賊も2回動きます

そして例えばダイスを1回振ってから交渉や建設してもう一回振るはできません 

必ずターンの始めにダイスを2回振ってからの行動です

 

【初期配置~中立の存在~】

そして初期配置として以下のように設置します

 
f:id:CaTaN:20171031205023j:image

白い家は中立になります 

この状態から初期配置を始めるわけですが二人プレイでは中立が存在します

中立は初期配置以外の時にプレイヤーが行動した時に一緒にプレイしなければいけません

例えば赤のプレイヤーが道を引いたら中立の道を引かなくてはいけません

ただしプレイヤーが家を建てた時に中立にも基本的には家が建ちます

ただし中立の家が建たない時は代わりに道を1本ひきます

またプレイヤーが発展カード『街道建設』を使った場合は中立の道も伸ばさなくてはいけません

そのため最長交易路をプレイヤーではなく中立がとるときがあります

但し都市化の時や発展カードを引いたときは中立はノータッチになります

また中立の出目が出ても中立に資源は入りません

 

【交渉について】

また二人プレイの時は交渉をチップで行う形になります

4人プレイの時のように口上での取引はできません

 

ゲーム開始時はお互いに5枚チップをもっています

交渉はチップがあれば1ターンに何度でもできます

 

基本的にはプレイヤー二人(赤/青)、中立(白)で1つ使用すると1セット(橙)余るかと思うのでその色の道をチップとして使用するのがいいでしょう ただ色は何でもいいですw

 

交渉はこのチップを用いて行います

基本的にはチップ1つを払って交渉一回となります

但しこれは強制交渉です

提示されたら必ず受けなければなりません

またこの強制交渉は1枚ずつでの交渉のみになります

例えば鉄と木の2枚を出すから麦1枚くださいはできません

あくまでも1枚と1枚の交換のみになります

 

流れとしてはチップは交渉の提示の時に一緒に場に戻す形になります

例えば○○さん麦あげるから羊くださいといった感じ

この時にチップは1枚場に戻してます

 

但し注意しないといけない点は交渉を持ちかけて相手がそれを持っていない場合はそのチップは自分のところへは戻らず結果としてチップを1枚損した形になります

そのため相手の手札に今何があるのかをきちんと見極める必要があります

 

【交渉以外でのチップの使い道】

チップには交渉以外にも使い道があります

それはチップ1枚で盗賊を砂漠に戻すことができます

あくまでも砂漠です

ただ砂漠にプレイヤーの家があればカードを引くことができます

 

【チップのコスト】

チップは強制交渉又は盗賊を砂漠に戻す時にそれぞれ1枚使用することで行動できます

またこれらの行動は手持ちにチップがあれば1ターンに何度でもできます

例えば騎士を砂漠に戻して強制交渉を4回を1ターンで行うことも可能です

但しこれだと一度優位に立つとひっくり返すのが難しくなります

そのため得点の高いプレイヤーがチップを使って行動するにはチップのコストが倍の2枚が必要になります

これは強制交渉/騎士の砂漠への移動共通です

 

【チップの入手方法】

初期でお互いのプレイヤーがチップを5枚でのスタートになりますがここまで話してきたようにチップの使い道は結構あります

そこでチップの追加をするにはという事で方法は以下があります

①砂漠に家を建てると+2枚

これは初期配置の時に建ててもチップを貰えます

②海沿いに家を建てると+1枚

これは主に港に家を建てた時がほとんどかと思います

これに関してはまぁおまけみたいなものですw

③表になっている騎士カードを1枚捨てるごとに+3枚

これは例えば自分が騎士を2枚オープン相手が5枚オープンで最大騎士を持ってる場合は最大騎士を奪うのは困難です

この時に騎士を捨てる(ゲームの盤から外す)ことでチップを得ることができます

 

 以上が二人カタンでのルールになります

 

要約すると

・第三者の中立の存在

・ダイスは1ターンに2回振る

・交渉はチップが必要不可欠 

 

その他初期配置やターンの動き/建設や発展  そして勝利条件に関しては変更はありません

 

このゲームでは如何に中立を使って相手の邪魔をしつつ勝利に繋げられるかになります

 

今回の記事の参考動画

https://youtu.be/487RF7Xh7UI

 

ここまでご覧いただきありがとうございます

 

ではまたノシ